囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

豆腐語録④の巻

2018-08-06 18:47:47 | 棋理

 

こんばんは

縄文人です

 

みなさま囲碁の1日の練習時間はどの位ですか?

縄文人は

練習1時間

対局1時間

計2時間です

 

大学受験の時

希望大学に通るのには1日3時間が最低と言われましたねえ

そして実行しました

 

縄文人はバレーボール部でしたが

2時間集中して結構強いチームでしたよ

 

豆腐の角先生は疲れて悪いフォームで練習すると

悪い癖がつくのでそんな時はやらない方がよいよとおっしゃいます

 

練習に集中できるのは2時間が限度っぽいなあ

 

昼休みに45分できるからこれがカギだな

基本死活をそこでやるかな

基本死活ってすごくつらいんです

でも「基本死活虎の巻」マスターを誓ったんですよねえ

 

 

 

そしたら大体3時間毎日ってとこになりそうです^^

 

 

あっ!

本日の豆腐語録

 

大きい順番について

1.石の強弱に関するところ

2.石を打つと白黒の地が入れ替わるところ

3.自分の地だけつくところ

の順です

 

やっぱり石の強弱は絶対なんだなあ^^

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 白番うまくいかないの巻 | トップ | 攻め合い勝の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棋理」カテゴリの最新記事