囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

侵略のテクニックの巻

2019-03-17 01:35:15 | 棋書

 

こんばんは

縄文人です

 

 

この本はヨミの練習になります

初段~三段向けくらいでしょうか

実戦で出てきそうな形でどう利益を図るか

考えさせます

 

 

 

 

 

問題例です

黒番

Aと打てば活きですが

もっと得を図ることに知恵を絞ります

 

 

❶と出ていきます

 

 

 

全滅を図ります

 

あな恐ろしや

 

これが分かれば三段だそです

 

 
棋譜再生

 

毎日3問チャレンジしています

 

 

 

あっ!本のカバーははずして練習した方が効率がいいそうです

それと最初にパラパラして開きやすくしておくこと

 

 

理由;ページを早くめくれるから^^

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4子局中押し勝ちの巻 | トップ | 熊本秀生四段の指導碁②の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棋書」カテゴリの最新記事