囲碁七転八倒

縄文人と申します。
50の手習いで始めた囲碁、
ほぼ初段で打てる感じになってきたが
ここで大きな壁にぶち当たる。

八つの地で安心できるかの巻

2018-04-15 18:14:29 | 囲碁

昨日、ネット碁で負けた縄文人です

相手の懐での荒らしはうまくいったのでまあよしとしましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 今日は死活についてです

 

一般に10目あればまずは活き

6目の地でも何とか活きと言われていますが・・・

 

 

さてさて8目の地はどうなりますか?

 

安心していると・・・

 

 

 

打ち込み、ツケがきます

 

 

 

 

活きと思っていたのがセキになりました

8目の地と思っていたんのが0目だと厳しいですねえ

 

 

 

 

2-1に打たずにオサエてしまうと

 

 

不利なコウになりますので要注意です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、結婚された伊田先生と奈穂先生・・・ラブラブ^^

 

 

 

 

 

奈穂先生に書いていただいた色紙です

「笑」が笑顔に見えます

 

末永くお幸せに

 

 

お二人、囲碁は、伊田先生の方が強いのだろうな・・・

お酒で勝負したらどうなる?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問題ですの巻① | トップ | 小目にオオゲイマガカリの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

囲碁」カテゴリの最新記事