囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

例の筋ですの巻

2018-09-02 19:26:59 | 石の下

 

こんばんは

縄文人です

簡単な詰碁の反復練習に励んでいます^^

 

 

 

 

 

 

面白い問題がありました

 

白の懐が5手です

 

豆腐の角先生の教え

4目・・・バカ4の死に

5目・・・5目中手の死に

6目・・・花六ってあるけどほぼ活きれそう

7目・・・活き

8目・・・手抜きでも活き(セキがありますが)

 

といことは6目に一手はいってて何か匂うぞって感じ

これであきらめそう

 

 

出た~

 

 

石の下~

 

あきらめたと思わせて実は手筋があるなんて・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 櫛田本因坊戦予選 | トップ | クリエイティブシンキングの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

石の下」カテゴリの最新記事