囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

置き碁のはめての巻

2018-12-04 19:14:41 | 定石

 

こんばんは

縄文人です

AIはハメ手を結構打っていると聞きました

ハメ手は正しく応接しないと破壊力を持たせてしまうことに!

 

置き碁で上手の人から打たれたハメ手です


棋譜再生

 

 

この後どうするか・・・

 


棋譜再生

 

⓭⓯がハメ手破りです

 

 

知ってないと打てません

 

上手の方・・・

「対応できるか試した・・・」

とのことでした

 

この時、縄文人は翻弄されてしまったのでした

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 定石とハメ手の巻 | トップ | けったいな手筋 石の下の巻 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木原です)
2018-12-04 23:40:27
ハメ手破りが難しい、あるいはわからなかった時は、下記のような打ち方もあります。
http://gokifu.net/t2.php?s=1251543933885294

話は変わりますが、これらも含めた戦いの変化を考えると、5のハサミは4線の高いハサミのほうがいいと思います。特に置き碁では。

コメントを投稿

定石」カテゴリの最新記事