囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

黒先中押し勝ちの巻

2018-08-04 18:50:15 | 対局

 

こんにちは

縄文人です

黒先中押し勝ち

序盤で大石取りほぼ優勢に

でもその後が何か怪しく追い上げられ細かくなってしまいました

相手がミスをされて何とか勝ち切りました

気をつけないといけません

 


棋譜再生

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 打ち碁の反省⑰の巻 | トップ | Leelaに挑戦の巻 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木原です)
2018-08-07 23:52:37
これは追い上げられすぎですね。石の形を覚えていくと、禍根が減っていくので、プロ棋士の碁を見る時は、形も参考に見るようにしてください。
http://gokifu.net/t2.php?s=8381533653261524
木原様へ (縄文人)
2018-08-08 21:54:45
169で殺す筋があったのですね
ご指導ありがとうございます

コメントを投稿

対局」カテゴリの最新記事