囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

囲碁にかけるお金の巻

2018-09-18 22:17:31 | 勉強法

みなさん

こんばんは

縄文人です

 

みなさんは囲碁にどの程度お金をかけられていますか?

縄文人で直接的には月10,000円位です

レッスン料 7,000円

幽玄の間  2,160円

囲碁ワールド 800円

ってとこです

 

でも物事には大体関係経費がかかります

4割くらいです

 

とすると14,000円位使ってるんですね

まあたまに大会に出たり

棋書を買ったり

しますのでその位かな

交通費や通信費もかかっています

 

年間で168,000円位

10年で1,680,000円位

 

 1級から初段になるのに5年かかりましたから

1ランク上げるのに840,000円かかってそうです

 

結構かかるもんです

 

ファイナンシャルプランナーの方のネット記事によると

趣味にかけられるお金は収入の1割とありました

 

ちなみにうちの母ですが

書道の範士です

 

30歳から80歳まで同じ先生について勉強していました

月謝が10,000円です

同じく関係経費を入れると14,000円は使っているでしょう

 

50年間で8,400,000円になります

10段の上ですから1ランク上がるのに800,000円位はかかっていると思われます

習い事ってこんな感じでしょうかねえ

 

節約するとしたら

  1. ネットの活用→交通費等がかからない
  2. 囲碁友やサークルで無料で打つ
  3. AIを練習台にする
等が考えられます


最近すごいなあと思うのは宝酒造杯で各地を連戦し
旅行して友達も作って観光やグルメをからめている方が結構おられることです
 
これは結構お金かかりますねえ
囲碁貴族とでも呼びましょうか・・・
 
うらやましいなあ(*^。^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 囲碁における思考法の巻 | トップ | 囲碁ワールド届きましたの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

勉強法」カテゴリの最新記事