囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

またも投了の巻

2018-07-14 09:45:37 | 対局

 

おはようございます

縄文人です

目覚めの一局

 

黒先

投了

左辺の荒らしがもたついたせいかなあ

大差がついてしまいました

 


棋譜再生

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 投了の巻 | トップ | 3連敗の巻 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木原です)
2018-07-14 11:24:51
左下は、地を持つサバキでなく中央志向のサバキに対して、右上隅は地を取りに、右辺カタツキで中央志向の手を打ちながら右下隅は地を取りに。一貫性がないので効率は悪いです。
http://gokifu.net/t2.php?s=1151531534478735
右下隅の折衝まで作成しています。

コメントを投稿

対局」カテゴリの最新記事