囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

石を打つ順番の巻

2018-05-16 13:09:43 | 囲碁

 

 

 

こんにちは

 

縄文人です


三度のめしより囲碁が好き・・・


といいつつ


腹が減っては戦ができぬ!



まあ楽しみの二つですね

 

 

 

 

 

 

 

石を打つときの

 

優先度です

 

 

1 石の強弱にかかわるところ

 

弱い石がなくなったら

 

2 自分の石と相手の石が置き換わると地合差が大きいところ

 

3 自分の地だけが増えるところ

 

 

 

この順番です

 

 

 

これはお豆腐の角先生から教えていただきました

 

 



 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小目にコゲイマガカリにケイ... | トップ | 2間高ばさみの定石の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

囲碁」カテゴリの最新記事