囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

囲碁のパターンっていくつぐらいあるのかな?の巻

2018-06-14 21:14:10 | 囲碁話題

 

 

こんばんは

縄文人です

囲碁の変化は一体いくつぐらいあるのか考えてみました

 

単純に変化がいくつぐらいあるでしょうか

19路なので19×19=361の階乗を考えます

361×360×359×358×・・・・・ってやっていって1/4した変化があります

1/4するのは上下左右同型は除くためです

361の階乗は0がおよそ700つく数字だそうです

何億、何兆とか数えられる数字ではありません

縄文人、エクセルで計算してみたのですが

不能になりました^^

無限に近い!

 

でもこの算定は実際の棋譜とは違っていると思います

 

かなりおおざっぱですが一局230手、地が130位ですから

まあ230の階乗を1/4するってとこでしょう

まあそれにしても数えられない数値となります

 

もっと現実的に考えてみましょうか^^

 

最低何パターンぐらいあるかな?

世界の囲碁人口は380万人と言われています

1,000局打つと初段になれると言われていますので

一生で一人1,000局打つと仮定します

1,000×3,800,000=3,800,000,000局

38億通りですが2人で打つので2で割って19億通り



過去の打ち碁も含めたら

最低でも20億以上のパターンがある!


すごいなあ~~~

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 痛快!石の下の巻 | トップ | かなりの力差を感じたの巻 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (勉強中の級位者)
2018-06-18 22:53:04
別なアプローチから計算して2.08✖10の170乗という数字を出した人がいましたよ。http://tromp.github.io/go/legal19.html
これによると概数は2006年に計算されていたのですが、最後の一桁まで精緻に計算するのに更に10年かかったようですね。
ただ、この計算方法はコウや石の下を計算に入れていないので、さらに変化は増えそうです。
驚きました (縄文人)
2018-06-25 14:12:22
無限大と言ってよい数値なのでしょうね。
すべてを読むのはコンピューターと言えども無理ですね。
AIは勝つ確率の高い手を積み重ねていくと解釈していますがいかがでしょうか。

コメントを投稿

囲碁話題」カテゴリの最新記事