倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

ユバスクラからラウカへ

2008-06-26 04:54:46 |  縄文心導ヒーリング

052 ユバスクラ郊外にあるラウカへ、オープニング心導ワークが6時から始まる前にライヤの家を訪問、ランチをご馳走になりました。ライヤは3月に反転住宅を長男と一緒に訪問するだけあって、自宅は素敵な家でした。ユバスクラに近くて大きな川の前にあり、緑も一杯で、シルカが言うには、みんなが憧れる家だそうです。インテリアも洗練されていて、マリネッコのナフキンを使ったテーブルのご馳走にアートのセンスの良さが出ていました。馬を庭に飼っていて13歳の娘が乗るそうです。心導協会主催のワークが3回シリーズで始まりました。第一回のワークに20117 人の人が参加しました。







058







208 142 今日のお泊りはラウカから車で1時間の縄文心導インストラクターのラウラの家でフットラという所でした。この家も緑に囲まれた広大な土地にゲストハウス付の立派な家でしたので、少し以外でした。心導インストラクターの人達は上流階級の人が多いのに驚きです。ワークに参加している時はトレーナー姿なので、どんな車に乗ってどんな家に住んでいるかは、関係なく、一人の141 人間が存在し、体の癒し合いをして行くだけなので、ラウカの家族は5人、ご主人のヤリーはユバスクラ全体の道路にかける広告関係の仕事を一手に任され、インターネットでしていて、サイドビジネスにロックギターやアメリカ車のオールドカーのディーラーをして粋な人です。オフィスも自宅の庭にあり、デザィン、交渉、お金の支払いすべインターネットでしています。フィンランド全体にこのシステムは導入されつつあるそうです。子育てと仕事を両立して、良き家庭人であります。ここに2泊して次へ移動します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ミットナイトサマーの思い出 | トップ |  ラウカへ来ました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事