倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

フィンランド、エストニア滞在 24日目

2008-06-20 13:58:22 |  縄文心導ヒーリング



3396 3395 午後2時半の列車に乗り3時間でユバスクラへ着きました。森と湖を見ながら列車は走り、気が大きくなって行くのを感じます。列車の中で腕と指先を曲げてみたら、肩甲骨と頸が解けていきました。写真をみて試してみて下さい。出来ますか?これが出来たら腕の凝りが治ります。



ユバスクラはみんな休暇で旅に出て静かです。お迎えに来たシルカも今日最後の仕事3397 を終え9月までの3ヵ月間休暇をとっていますが、その間コミニュティーセンターで老人になって行くための勉強会に行ったり、サマーコテッチに行くそうです。この3ヶ月間は失業保険が1ヵ月の収入の半分政府から出ます。「東京で3ヵ月も休むと仕事が無くなる」というと「ここでは、みんな休みますから、会社も有給休暇が3週間から1ヵ3399 月あります。この時期に働くのは、ホテルの人くらいです」、シルカは、普段は毎日お休みなしで仕事をし、今150人の生徒がいて、名前を覚えるのに1年くらいかかるとか。シルカは3人のシングルマザーで長女のエバ(24歳)長男アンティ(16歳)マッティ(10歳)がいます。シルカと上の2人は3月に反転住宅に来ました。マッティはほっぺが真っ赤で可愛い男の子です。夕食に玄米と味噌汁をお箸を使って器用に食べていました。「日本人はどうしてスープをたくさん食べるのか?」と質問したので、「ヘルシーで、体が温まるからよ」、と答えました。ふりかけがあっておとなのあじと日本語でかいてあり、わさび入りのふりかけでした。ここにも日本語をそのま3400 ま使ったものでした。日本語を使った名称が多いのに驚きます。



ユバスクラに12日間滞在します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  フィンランド、エストニア ... | トップ |  ユバスクラのミッドサマー(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事