jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

やさしかった シラヒゲソウ

2019-09-17 06:54:19 | 棚場のこと

自生地の環境や繊細な花姿などから 難物との先入観を持っていたが シラヒゲソウ はやさしい花だった。
ミズゴケに種子を取り蒔きすると翌春には発芽しその翌年には開花してくれた。
その後は毎年咲き続けている。蒔き床だったミズゴケごと動かせば移植も簡単だ。
盛夏には日除けをすれば葉の傷みも防げると思うが jokichi の棚場ではそれを省略している。

 
雄蕊 雌蕊の展開順序には同属のウメバチソウ同様の精巧なプログラムが組み込まれている。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« キレンゲショウマ を食うヤツ... | トップ | 赤い花の ミヤギノハギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棚場のこと」カテゴリの最新記事