jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ヤマキマダラヒカゲ と タケシマラン の赤い実

2021-02-24 22:23:58 | 越後駒ヶ岳のこと

8月20日は暑い日だった。目論見より水分の消費が多い。
通い慣れた越後駒ヶ岳の登山路だが いつもよりペースを落として登る。
日陰に入ると立ち止まって少し休み 体温を下げる。
ウリハダカエデ の幹に休む ヤマキマダラヒカゲ を見つけたのも そんな一休みの時だった。
蝶も暑かったのかもしれない。

 
足元の草むらには タケシマラン の実が赤く熟していた。

15分程休んでまた歩き出したが 小屋に着いたのはこの後2時間も過ぎてからだった。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« アカタテハ 日没の頃 | トップ | ベニヒカゲ と イワイチョウ と »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
jokichiさん、こんばんわ! (オオウッちゃん)
2021-02-24 23:09:49
小生が昆虫採集に熱中していた中学生の頃はヤマとサトの区別がなくキマダラヒカゲでした。
これぞヤマキマダラヒカゲという写真ありがとうございました。

コメントを投稿

越後駒ヶ岳のこと」カテゴリの最新記事