jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

赤と黒 マムシグサ と アメリカイヌホオズキ と

2021-12-02 22:28:38 | 河岸段丘のこと

木の葉が散り尽くすと林床まで陽が差し込んでくる。
茎は枯れて先日のわずかな雪で倒れてしまったが 落ち葉の下の赤い実は鮮やか。

 
画面上部の緑は ツルマサキ 。赤い実の近くの緑は ネコノメソウ 。
日陰を苦にしない草木たちだ。

 
今年程度の初雪に アメリカイヌホオズキ は負けてはいない。
黒く熟した実は艶やかだし まだ これから熟す緑の実がいっぱい残っている。

 
花だってまだまだ咲いている。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 絡みあう アオツヅラフジ と... | トップ | ツルマサキ と アメリカネナ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

河岸段丘のこと」カテゴリの最新記事