jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

水辺では ホクリクネコノメ や コシノチャルメルソウ など

2020-04-24 22:57:43 | 花を訪ねて

冷たい雨がふる林道の水辺で見かけた 日本海側の名前のついた野草を・・・・・。
ホクリクネコノメ の花は小さいが葉がきれいに色づいて遠目にもよく目立つ。

 
版をぬらすのは滝の飛沫か 冷たい雨か。

 
コシノチャルメルソウ の長い花茎は伸びきっている。
花の盛りは終わってしまったらしい。

 
面白い形の花は別の株で咲いていたもの。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« '20 カタクリ探訪 11 雨の... | トップ | 花の向こうの 越後駒ヶ岳 と ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちごゆり嘉子)
2020-04-25 08:08:00
このような花を 昨日見てきましたが、まだまだこれからのようでした。
応援です。
覗いてくださいね。

コメントを投稿

花を訪ねて」カテゴリの最新記事