Via XXVII Aprile 13

今は多分、六章目終わったくらい・・7章行きます。

In life.Boms on London.No.2

2005-07-09 10:39:53 | London
前日のブログに書いていた現場の一つの近くに住む友達のWEBアルバムが更新されたとのこと。テロ発生後、一夜明けた様子の写真がアップデートされてるということでブックマークしてきます。

旨く文章にできなさそうだったから、あまり書きたくなかったけど、
今日のロンドン様子を見て、つい書き始めてしまった。

今朝、外に出てまず思ったのが人の少なさである、静まり返った通勤時間。その時、改めてこのテロの衝撃の大きさを実感し始めた。といってもニュースで手に入る視覚での情報の被害の大きさではなく、内面的な精神的な被害の大きさ・・・他人とのすれ違う時、何か信じきれない。不安、疑い、そして元気の無い・・町全体が悲しい。寂しすぎ・。

国際社会は決して屈しない」たまたま見た記事(気のせいか、よく似たような記事をよく見かける)よく言われる、セキュリティー強化とか安全対策とかだけが、テロ対策なのか?っともよく思う。もちろん、よく分る。けど、テロはあくまでも天災ではなく、人災のような物であって、地震を起こさなくするのは無理だとは思うが、当記事であるある様に、テロ対策で犯人を捕まえることやセキュリティー強化って言っているのは・・もちろん、だけど、それ以外のことでも重要なことがあるのではないかな・・?

かなり、無理やりのたとえで悪いかも知れないけど・・テロ対策のために、セキュリティー強化するだけだったら、某隣国の様に対話も持もたず防衛セキュリティーのため核武装したがっている(したの?)、状況と少なからず同じになってしまう。もちろんセキュリティー強化は必要だと思う、重ねて言っとくけど・・。でも、それ以上に、ある種のメッセージ的な要素を解決し調和させないとテロなんて少なくならないんでは・・?テロはよくないと言い切れても、その原因対策のつじつま合わせは、今となっては前回のスペインの時の様にように、イラクから撤退するぐらいでで解決するような安易な問題でもなさそう。っと・・・その答えをサラっとブログに書けるぐらいだったら、今ごろ僕は、次期首相候補とかぐらいになっているだろうと思うし。

あ~あ・・・。おちゃらけブログがずいぶん、重くなってきた~。
まあ、こんな感じに、今日のロンドンは、そのぐらい、落ち込込んでいるような気がしたんで。

穣次

最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スナッチャー)
2005-07-10 08:56:19
TBありがとうございました。

問題解決・・本当に難しい問題ですね。



>その答えをサラっとブログに書けるぐらいだった

>ら、今ごろ僕は、次期首相候補とかぐらいになって

>いると思うし。



本当だ

TBお返ししました。よろしくお願いしまっす。
Unknown (かつこ)
2005-07-10 10:02:08
トラックバックありがとうございました。

テロは起きるのだろうか?と思いつつも、どこかで大丈夫だと過信していたんでしょうね。びっくりしました。

今後イギリスがどちらの方向にいくのか気になります。
TB拝受 (ましま)
2005-07-10 12:22:24
TB拝受。拙稿を評価いただきありがとうございます。日本もこの1、2ヶ月内に何がおきるかわかりません。テロか国会解散か自衛隊派遣見直しか靖国か北朝鮮か、とにかく目が離せません。テロ以外のことであってほしいですね。なるべく重くならないよう今後もがんばります。よろしく。

お礼 (kanconsulting)
2005-07-12 01:35:05
トラバありがとうございました。このような大規模事件(犯罪)の後は、人心が大きく乱れ動きます。私たちの本当にすべきことは何か?を冷静に考えたいと思います。

コメントを投稿