酔っぱらい一人旅

海外旅行は休止中・・
只今ソロキャンプに嵌っております

☆★アトレーワゴンにルーフボックス取り付けました・・・カーメイト INNO BR33BK

2020-11-28 11:21:04 | ダイハツ アトレーワゴン

こんにちは、酔っぱらいです。

先日アトレーワゴンにルーフボックスを取り付けたのでその記録ってことで・・・

某オークションでルーフボックスを落札した。

現在荷室にキャンプ道具を積んでいるが道具が増えすぎてスペースが足りなくなってきている。

道具を積むだけなら何とかなっているが車中泊しようとすると就寝スペースが作れない。

そういうわけで一部荷物を屋根の上に積んでしまおうと考えたわけだ。

新品だと結構お高い。

オークションサイトを見てみると沢山出品されていた。

大きさはルーフ長を超えずに幅はルーフの半分に収まるもの・・・という条件で探したが

丁度良いものが無くはないが結構お高い。

予算内で大きさも妥協できるものでカーメイトINNO BR33BKを選択した。容量は300Lある。

さて、落札して翌日引き取りに向かった。

県内だが片道1時間かかった。

この時ベースキャリアは無かったので車内に積み込んで持ち帰った。荷室に丁度収まった。

帰宅後ベースキャリアを注文した。

アトレーワゴンS321Gに使用可能なステーセットはIN-DDKという品番のものだ。

翌日に届いたので早速取り付けた。

ベースキャリアの取り付けは非常に簡単。

少し大変だったのはルーフボックスをベースキャリアに取り付けるときだったかな。

取り付けた翌々日にはキャンプに出掛けたわけだが

高速道路でも風切り音は殆ど気にならなかった・・・まっ、風切り音が気にならないほど、この車が高速道路走行する時にうるさい、、とも言えるww

ボックスの中にはタープの壁や折り畳みの椅子等、、軽くて嵩張るものを入れるようにした。

サイト撤収時は結露で濡れたタープの壁布等をそのまま適当に畳んでボックスに投げ込んだ。

今まで車内に積んでいたので車内を濡らさないように一々ビニール袋に入れたりしたのでその分手間がかかっていたが

その手間が無くなり撤収時間の短縮になっただろうか、、

積載量も増えたので良かったってことだ。

以上ルーフボックスを取り付けた話でした・・・それでは

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ☆★月川荘キャンプ場でソロキ... | トップ | ☆★最近購入したキャンプ道具... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイハツ アトレーワゴン」カテゴリの最新記事