考える英語 (英作のススメ)

身の回りの事から、社会情勢まで、幅広い事柄を、自分の知っている簡単な英語で表現する。

英作『大相撲6(四股踏み・邪気を払う)』

2018-07-05 14:12:30 | 英作 解答

『大相撲』

6. 四股踏みとは、本来邪気を払う儀式である。

⇒ さて、『四股踏み』である。

目の前に外国人がいるとして、今すぐに英語で説明するとしたならば、と仮定することは、英語のアウトプット練習に効果的である。

今すぐ英語で言うとしたならば、何と言うだろうか。

日本的事象という、日本固有の事物を英語でいう場合、一番簡単なのが、類似物を探すことである。

四股踏みは、何に似ているか。

スクワットである。

日本固有の物を説明する際、似たようなものが西洋の何に該当するかを考えることが、一番説明としては、わかりやすいだろう。

さて、四股がスクワットだとして、それを具体的にどのように英語に表現するか。

四股踏みは、スクワットに類似している、ということは、あたかも~のようだ、ということ。英語で言うと、like が使える。

例えば、彼はオバマ氏に似ている、というのは、He is like Obama. He looks like Obama. となる。よって、四股踏みに関して英語で言うと、

・Shikofumi is like squatting.   (or a squat) 

基本的にこれでよい。あと少し補足するといいだろう。この補足というのが大事である。自分の知っている範囲でよいので、その事柄をどこまで描写できるかが大事である。

補足すること、そして描写力が通じる英語を話す鍵となる。単に単語を置き換えただけで通じるほど、英語(国際的コミュニケーション)は簡単ではない。本当にそのことを伝えたければ、様々に表現に工夫を凝らす必要がある。そういう意味で、英語力とは単語力ではない。絶対に伝えるんだという強い意志である。

 動作にクローズアップしてみる。

・Shikofumi is like a squat. You raise one leg (or foot) high and you put it down on the ground. Next, you raise the other leg and put it down. 

足を上げる、という所を、raise の他 lift, move ,bring なども使える。

・You lift your left leg and put your foot down on the ground. Then you lift right one high and put it down. 

・You move one leg up and move it down. And you bring the other leg up and bring it down. 

足の上げ下げの後、体を下げて地面に手を付けるので、

・You lower your body and touch the ground. 

簡単に言うと概略上記のような動作になるだろう。

 

 『邪気を払う』とは何か。

恐らく和英辞典や、ガイドブックなどは、

・to drive away evil spirits. などと説明されているのが多いだろう。evil とは悪い、邪悪な、という意味。

literary という言葉をつけて、

・It literary means to drive evil spirits away.  逐語的(文字通り)に訳すと、それは悪い精神を追い払うことを意味する、などと言う。

しかし、英語という語学において、答えは一つではない。

邪気を払う。その意味を考え、四股を踏んで邪気を払うことの意図と目的を考えれば、様々な英語訳の可能性があるはずだ。

四股踏みを行う目的は邪気を払うことである。なぜ邪気を払うのか。運気をよくして幸せになるためである。ということは、意味的に考えると、先の英作問題で既出の『清める』というものと似ていることが判明する。

・Shikofumi is a kind of ceremony to bring good luck. 

・Sumo wrestlers do shikofumi for a good luck. 

・You become lucky by doing shikofumi.

・Everyone becomes happy and lucky by doing shiko.

・Good luck comes if you do shiko. 

・Shiko makes you lucky. 

 

『四股踏みとは、邪気を払う儀式』とは、簡単に言い換えると、『四股踏みをすれば、神様に守ってもらえる』と解釈できる。

・God helps you if you do shiko.

・God protects you if you do shiko.

・You get God's protection if you do shiko.

・Shiko means to ask God to protect us. 

・Shiko means a prayer to God.  (→邪気を払うということは、一種の神事であり、神事とは、神への祈りを通して、災厄を避け、招福を意図するものであろう。よって邪気を払おうとする行為は、即ち祈りであると考えられる。)

神仏の加護を受けることで得られること、即ちご利益は何か。災難から逃れること。要するに事故や病気怪我をしないようになる。それが『邪気を払う』ことの具体的な内容であろう。よって、

・Shikofumi is a kind of ceremony to keep you away from accidents or some disease. 

・Sumo wrestlers do shiko to make sure nothing serious will happnen to anyone. 

・Shiko keeps you away from bad luck. 

・Shiko prevents you from becoming unlucky. 

邪気を払うための四股踏み、という神事を行う相撲取りは、邪気を払うという特殊な能力が付与されているとして、

・It is believed that shiko has special power to avoid bad luck.

・Shiko has spiritual power to prevent bad things from happening. 

邪気を払える、ということは、神の意に沿う事を行う必要がある。神の意に沿うということは、その結果、神は満足(?)なはずである。よって

・You do shiko and God is happy(,maybe).

 

一応まとめる。

目の前の外国人に『四股踏みとは、本来邪気を払う儀式である。』を伝えるとする。私なら何と言うだろうか。

・Shikofumi looks like a squat. Sumo wrestlers do shikofumi before a sumo match. Shikofumi is a kind of ceremony to bring good luck. 

 

『本来』という箇所を強調するならば、originally などがある。文でも言える。『本来』ということは、理由であるので、the reason why they do shiko is ~ でもよい。いっそのこと、Why do they do shikofumi? Because they want to bring good luck. 等としてもよい。柔軟に考えることが表現力を向上させるコツである。

 

四股踏みを知らない外国人に、shikofumi と言ったところで伝わらないのは明白である。

相手の知識量に基づいて、説明を変幻自在に変えられることこそ、本当の英語力であるし、コミュニケーションのあるべき姿であろう。習慣も言葉も歴史も違う、全くバックグラウンドが異なる人同士が、単に単語を置き換えるだけで簡単に意思疎通できるわけがない。単純な事柄ならまだしも、日本の伝統など、複雑な事柄は特にそうである。英語は暗記も大切だが、単なる暗記を超えて、相手の立場を考えて、もし相手がわからなければ、必要に応じて、わかるまで言葉を尽くして説明できることが、我々の目指すべき英語の姿ではないだろうか。

 

 英会話スクール English and Beyond のホームページはこちらです! (^^♪  

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« 英作『大相撲5(塩をまいて清... | トップ | 英作『大相撲7(物言いがつく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英作 解答」カテゴリの最新記事