洋書で英会話

100冊以上読んできた経験と知識をもとに、英語の小説や雑誌、実用書などから、すぐに使える素敵な表現や文法をご紹介します。

Ring in the New Year ~世界のオモシロ?新年を祝う方法②~TIME FOR KIDS ALMANAC 2017より

2018年01月20日 | 英語表現
みなさん、こんにちは!
2018年が始まって、もう20日!早いですね!!
近頃1日が過ぎるのがあっという間で、びっくりします。
何もできずにまた年末、ということのないように、
今年は忙しくても一日一日を大切に暮らしていきたいと思います。

おかげさまで、英会話教室 English and Beyondを開いてから、
一昨日の2018年1月18日で丸2年となりました。
今年はブログもできるだけ定期的に更新しつつ、
昨年よりもより良いレッスンをさせて頂けるように、
自分自身の英語力を磨くための勉強も頑張ります。
これからもよろしくお願いします。



さて、今回は新年第一回目ということで、世界のオモシロ?!新年のお祝いシリーズ第2弾、
Time For Kids Almanac 2017より、ペルーのお正月の伝統行事についてご紹介します。

それでは、さっそく引用から♪(まずは辞書なしで読んでみて下さいね)

・In Peru, some people play a game with potatoes. A peeled potato(symbolizing having no money), a partially peeled potato(symbolizing an average amount of money), and a potato with its skin on(representing having a lot of money) are placed under a chair. Without looking, party guests choose a potato. The potato they pick predicts what kind of financial success they'll have that year.

そして、この記事、そのすぐ下にこのような写真がありました。




このような記事で、意味なく写真が載せられることはありませんから、これは本文を理解する際に大きな手掛かりになります。

これは何をしている写真か?

そう、ジャガイモの皮をむいています。


そして、ペルーのお正月に行われるゲームの話を見ると、potatoes、そう、ジャガイモを使ったゲームです。

どんな、ジャガイモか??

a peeled potato、そして、a partially peeled potato, 更に、a potato with its skin onの3種類です。


そのそれぞれが、no money、an average amount of money, そして、a lot of moneyのシンボルになるとのこと。


それぞれのジャガイモにどのような違いがあるかを、この写真と、そのそれぞれが表すことを合わせて想像すると・・・

もしや、皮を剥くのでは?!と大体見当がつきますね!


そして、その推測の通り、peelには「皮を剥く」という意味があります。

ちなみに、皮むき器は【ピーラー】といいます。

peeler、英英辞典では、
a special type of knife for taking the skin off fruit and vegetables(オックスフォード現代英英辞典)と説明されています。

ここで注目したいのがtaking the skin off fruit and vegetablesのところです。
【剥く】時に何をするかの説明でthe skin を offするということは・・・

skin【皮】をoff【はがす】です!

ここで思い出したいのが、本文3つ目のじゃがいものこと。
a potato with its skin on

off の反対は on ということは、皮がどうなっているか??

【はがす】がoff 、ということは・・・

皮は『ついたまま』ですね!


このゲーム、皮を全部剥いたジャガイモと半分剥いたジャガイモ、そして、皮つきのままのジャガイモを椅子の下に置いて
ジャガイモを見ないで選んで、どのジャガイモを選んだかでその年の金運を占うのだとか。

皮なしのジャガイモを選んだら、その年はno money
皮つきを選んだらa lot of money。
真ん中の半分剥いたジャガイモは?
3種類ということは、その中間、そうです!
果たして、averageは「平均の、普通の」という意味ですので、普通の金運だそうです


昨年は同Time For Kids Almanac 2017からスペインのブドウを使った行事をご紹介しましたが、
世界には色々な新年の祝い方があって面白いですね!


ところで、金運の話と言えば、
今年の初めに、アメリカの友人に、haveを使って、ちょっと冗談で新年の抱負を言ってみようと思い、
I want to have more time off and more money!とラインしてみました。

すると、毎年新年の抱負は忘れちゃうから考えない派のその友人から、
"More time off and more money!If that's the case I do have a New Year resolution, except I have that every day!!!"
(もっと休みとお金が欲しいって!それなら、自分も新年の抱負あるわ~!そうなるように毎日願ってるから新年だけに限らないけど~)
と爆笑マーク付きで返事がきました


今年も、実り多き一年になりますように


ジャンル:
習い事
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくりハリー・ポッター(... | トップ | KEEP PRACTISING! ~1001 li... »
最近の画像もっと見る

英語表現」カテゴリの最新記事