卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

十八番

2019-01-09 23:52:43 | ラーメン(秋田県)
ほぼ予定決めずに秋田市にふらっと行ってきたがその前に能代と男鹿方面に寄って来て、男鹿温泉郷って多くのホテル・旅館の日帰り入浴の時間が限られてるのでなかなか入れないのだが、一度入った事ある「リゾートホテルきららか」に行ったら休館ってなってたから残念だなーって後にしたんだが、今調べたらきららかは去年の8月に閉館したんだって…。
お湯もまあまあ良いしオーシャンビューの景色抜群の温泉だったのに残念だー。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「十八番」に行ってきました。


場所は能代市文化会館と渟城南小学校の間ののしろ眼科の斜向かいにあります。


駐車場は店舗右手の50mほど先に5台分のみ(店舗の真隣や路上駐車禁止)。
ちなみに少し離れた文化会館の駐車場があります。


こちらは老舗の大人気ラーメン屋です。

平日のみ週4日間の昼間3時間しか営業してません。


この店独自の注文システム。
まず店に入ったらそのまま厨房に進んで注文を告げます(仮に行列があっても無視してもいいです)。
厨房手前の左上部の壁にメニューがあるので注文したいメニューとサイズ、自分の名前を告げ(テーブル席なら名乗らなくていい)、席が空いてたらテーブル席か座敷席かに座ります(空いてなくて行列があったらまた並びなおしましょう)。
テーブル席に座ったら大抵はそのままラーメンを出されますが、奥の座敷席の場合は名前を呼ばれたら自分でラーメンを取りに行きます。
食後は食べたメニューを店員に告げて会計だが、丼を自分で持っていくのが定番です。

11時開店だが20分前くらいには店を開けてるので早めに着席はできます(ラーメン作りは11時から)。


外観も民家ですが、内観も民家です。
テーブル席のある部屋は昔ながら民家の居間みたいで、厨房もほとんど民家の台所です。


テーブル席は4人掛けが4ヶ所、座敷席は18席ほどあるそうです。
基本的に相席になります。


厨房にはおばちゃん4人が働いてます。


ラーメンメニュー
「醤油(620円)」「塩(620円)」「味噌(670円)」

各種、中盛40円増し、大盛80円増し。


今回は「味噌」の並を注文しました。670円也。

スープは鶏ガラ、カツオ節、煮干しなどの出汁で、すり胡麻、生姜、ピーナッツ、レモンが加わる。
味噌タレは結構薄め、さっぱり味噌スープでレモン果汁をつぶしても合います。

麺は細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。 
ベーコンみたいな燻製チャーシューです。


そんなわけでとても美味かったです!

最近はもう味噌しか頼まないくらい十八番と言ったら味噌だが、北秋田にはインスパイア店も何店かあるけどやっぱり十八番は別格ですね。



個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.3)


住所・秋田県能代市追分町2-50
電話・0185-52-7535
営業時間・11:00~14:00
定休日・水曜・土曜・日曜・祝日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アップル食堂 | トップ | 柳麺 多むら 能代店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン(秋田県)」カテゴリの最新記事