卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

四川担々麺長尾 CHILL DINING

2017-12-01 23:58:37 | 洋食・中華・カレー屋
テーブル席ガラガラなのに2人以上でカウンターに座る奴らってなんなんだ。
特にカップルな。横顔が好きなのかな?もしくは性格は好きだけど顔はあまり好きではないのかもな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「四川坦々麺長尾・CHILL DINING(チルダイニング)」に行ってきました。


場所は青森市大野の県道120号線沿い。
みずたに眼科と手もみ処の間にあります。


こちらは青森市内に店舗展開している「長尾中華そば」系列の中料料理屋です。


ランチタイムは担々麺がメインのラーメン屋、ディナータイムは中華料理屋、深夜帯はダイニングバーと時間帯によって楽しめる店となっています。

ランチタイムは券売機制ですが夜は注文制です。


店内はシックながらアジアンエスニック調の内装。

座席はカウンターが10席、テーブル席2人描け1ヶ所と6人掛け3ヶ所、座敷席もあります。


メニュー



ランチタイム限定メニューあり。

その他ドリンクメニュー豊富にあり。


今回は「両面焼きあんかけ焼きそば」と「たっぷり玉子炒飯」を注文しました。計1330円也。


両面焼きあんかけ焼きそば。

かた焼きそばにうす焼き玉子をかぶせてます。


麺は中太。
外側が固めに焼かれています。

具はもやし、玉ねぎ、ニラ。

味つけは醤油あんかけで薄味。


たっぷり玉子炒飯。

具は玉子、ネギ。

ふわふわ玉子たっぷりでシンプルな塩味。


そんなわけでまあまあ美味しかったです。

両面焼きあかけ焼きそばは一押しらしいのでずっと食べたかったから頼んでみたが、想像してたのとだいぶ違ってのオム焼きそばタイプで写真とも結構違う。
味付けも薄過ぎて玉子も下味無いので酢を大量に掛けて食べた。

たっぷり玉子炒飯は名前そのまま看板に偽りなしだが、チャーシューくらいちょっとでも入れてほしい。
味は美味しいがシンプル過ぎて飽きがくるのが早い。

ここではラーメンしか食べた事なかったから中華らしい品を頼んだが、どちらも玉子で腹いっぱいになってしまった感じ(笑)





そして再訪。


今回は「担々麺」を注文しました。700円也。

スープは鶏ガラ主体の出汁かな、芝麻醤たっぷりで胡麻が超濃厚でドロドロ胡麻スープです。

麺は中細ストレート麺。

具は挽肉、小松菜・ねぎ。


卓上には色々調味料がありますが、山椒が一番合います。


そんなわけでとても美味しかったです!

やはり看板の担々麺は素晴らしい出来ですね。


酒も飲むなら一品料理目当てでもいいが、食事のみならラーメン目当てでランチタイムに行くのが妥当かも。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市東大野1-4-28
電話・017-763-0146
営業時間・11:00~15:00/17:00~22:00/22:00~1:00
定休日・月曜日(祝祭日の場合は)火曜日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手打ちそば 無垢 | トップ | 紅葉の湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋食・中華・カレー屋」カテゴリの最新記事