ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ソーグリッタリング 短期放牧!

2018-06-15 | 一口出資馬(現役)
ソーグリッタリングが短期放牧に出ました。でも短期とはいえ厩舎事情で3か月になったこともあり
今回もどうなることやら、、、ともあれ次走はくれぐれも長期輸送のない競馬を選択してほしいです。


 ソーグリッタリング(4歳・牡)(池江泰寿厩舎)(2014.2.19生)
     父・ステイゴールド
     母・ソーマジック(シンボリクリスエス)
「状態にとくに変わりはありませんが、6/15(金)にグリーンウッドトレーニングへ短期放牧に
 出しました。まずはレースの疲れの回復にあたります。」

                       (グリーンウッドTC)
                      (6月15日クラブHPより)

   随分とタフになってきていますね。2走前の最悪の不良馬場を克服し、あまり間を開けずに
   東京への長距離輸送をこなしても状態に変化がないというのは心強いばかりです。
   課題は陣営のレース選択とソラを使うという悪癖の解消でしょうか。
   1000万下は楽に通過しなければならないし、条件戦をウロウロする馬ではないと断言します。


 ベリータ(3歳・牝)(水野貴広厩舎)(2015.3.13生)
    父・アイルハヴアナザー
    母・マイネイサベル(テレグノシス)
「ベリータは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。
 主任は「前半からかかり気味に行きますが、動きはまずまずしっかりしている印象。
 中間から追い切りを始めていますが、馬体はキープできています。来週か再来週の入厩が
 有力です」と話していました。」

                      (ビッグレッドF鉾田)
(6月15日クラブHPより)

   がらり一変、、、、、いつも期待しているのですが、馬は良くなってきているというクラブの
   スタッフの言葉を信じて待ちましょうか。次走は福島を想定していますが平坦馬場の方が
   良さそうなので改めてガラリ一変を期待しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーハング、ペイフォワード共に24日東京想定!

2018-06-14 | 一口出資馬(現役)
ヤクルトどうしちゃったのでしょうね。今夜もライオンズに勝ち交流戦11勝3敗で
交流戦の首位、借金11だったのが今や借金1に、何があったのでしょうか。確かに投手陣の踏ん張りが
目立っています。元々投手陣が課題だったので、そこが良くなればとは思いますが、それにしても
出来過ぎな気がします。リーグ戦に戻ってもこのままの状態でいてほしいですが、、、、、



我が家期待の3歳馬、オーバーハングとペイフォワードの2頭が6月24日東京で出走が予定されました。
共に未勝利の身、オーバーハングはデビューが遅れに遅れ今度が2戦目、ペイフォワードは勝ち上がり
間近と言われたやさきの骨折、不運続きの2頭ですが血統的にも期待の大きな馬なので無事に勝ち
上がってほしいと切に願っています。
偶然ですが2頭とも鞍上は田辺騎手とのこと、、、まとめて面倒見て下さい
因みに24日は2Rにオーバーハング、4Rにペイフォワードです。


ソーグリッタリング(4歳・牡)(池江泰寿厩舎)(2014.2.19生)
     父・ステイゴールド
     母・ソーマジック(シンボリクリスエス)
「レース後かわりありません。惜しい2着でしいたが、レース後に左前脚を落鉄しており、その影響も
 あったかもしれません。この後は馬の状態を見て予定を決めていきますが、いったん放牧に出す
 ことも検討します。」

                       (栗東TC)
                      (6月13日クラブHPより)

   2度連続で同じ失敗をしたのだからまさか次走は遠征ではないでしょうね。
   この馬の強さは失敗したこの2戦でも逆に証明されたようなものです。その強さを
   どうすれば発揮させられるかを考えることが陣営の責任ですね。


ダークプリンセス(4歳・牝)(萩原清厩舎)(2014.3.30生)
     父・シンボリクリスエス
     母・エイグレット(サンデーサイレンス)
「現在は周回コースでハッキングキャンター2400mのメニューを消化しています。
 2回新潟開催1~2週めでの出走を目標に進めます。現在の馬体重は446kgです。」

                       (NF天栄)
                       (6月14日クラブHPより)

   競馬の内容が良くなってきているような気がします。新潟は去年の閃光特別で走っているけど
   芝の1000mで2番人気9着でした。今回は多分ダートになると思うので参考にはなりません。
   平坦のダートで変わり身を期待します。


ペイフォワード(3歳・牝)(斎藤誠厩舎)(2015.2.03生)
    父・ディープインパクト
    母・ハートシェイプト(ストームキャット)
「来週6月24日(日)東京・芝1600m戦に田辺騎手で復帰を予定しています。きょう(水)速めを
 追いました。復帰戦は福島にずれ込むかと思いましたが、仕上がり早のタイプで来週には出走態勢が
 整いそうです。」
         
              (美浦TC)             
             2018年06月13日 助 手 美南 W 稍 53.7 -38.5 -13.1
                   リーゼロッテ(三未勝)直一杯の外0.4秒先行0.2秒先着 5 馬ナリ余力

                       (6月13日クラブHPより)

   このコメントなら24日で間違いなさそうですね。当然出たとこ勝ちを決めたいですが
   田辺騎手なら任せられるので安心です。


オーバーハング(3歳・牡)(国枝栄厩舎)(2015.5.09生)
    父・キングカメハメハ
    母・ペディクラリス(サンデーサイレンス)
「来週6月24日(日)東京・ダート2100m戦に田辺騎手で出走を予定しています。きょう13日(水)は
 ウッドチップコース併せ馬で、4Fから52.1-39.0-13.7秒の時計をマークしています。
 1回使われたあとは、若馬に見られる水っぽさがだいぶ抜けてきて、馬体は引き締まってきました。
 トモの緩さは残っていますが、調教の動きには素軽さが出ており、この馬なりに順調で確実に
 上積みも期待できそうです。」

                       (美浦TC)             
             2018年06月13日 助 手 美南 W 稍 52.1 -39.0 -13.7
                   ロジャーズクライ(新馬)馬ナリの外同入 3 馬ナリ余力

                       (6月13日クラブHPより)

   この馬も田辺騎手、2戦目の変わり身は大きい筈で勝ち負けの競馬をしてほしいです。
   期待の大きい馬なので未勝利での引退だけはさせたくないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イニティウム 鍛え直し!

2018-06-11 | 一口出資馬(現役)
我が家の今年の初勝利をソーグリッタリングに託しましたが叶いませんでした。
6月24日の東京に出走予定のあるペイフォワードとオーバーハングに期待を繋ぎます。
さすがにどちらかは勝ってくれると思いますが、我が家の現状では自信を持てません。
イニティウムは少し時間がかかるかもしれません。


 イニティウム(2歳・牡)(須貝尚介厩舎)(2016.1.20生)
    父・ハーツクライ
    母・ゴールデンドックエー(Unusual Heat)
「放牧後は特にどこが悪いというわけでもなく、さっそく騎乗調教を開始しました。
 現在は周回コース3周と坂路コース1本をハロン17秒ペースで乗っており、乗りだしてからも順調です。
 確かに能力は秘めていそうですが、それらを出し切るためのコンディションがまだ不完全のようです
 ので、しばらくは乗り込みを通じてしっかり底上げを図っていきたいと思います。
 現在の馬体重は486kgです。」

                      (グリーンウッドTC)
                      (6月11日クラブHPより)

   6月9日のデビューを予告されていたので直前ではかなり盛り上がっていました。
   関係者のコメントも期待しても良さそうなコメントばかりでだったし、、、
   それが一転準備不足なので十分に乗り込むことにする、とは。陣営が前のめりになり過ぎて
   いたということでしょうか?
   ともかく準備をしっかり整え直すという事なので、出てくる時には必勝態勢と期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーグリッタリング またも2着に沈む!

2018-06-09 | 一口出資馬(現役)
勝つ事を確信していただけに信じられないものを見せられた思いでした。


ソーグリッタリング(4歳・牡)(池江泰寿厩舎)(2014.2.19生)
     父・ステイゴールド
     母・ソーマジック(シンボリクリスエス)
「6/9(土)東京10R・江の島特別(芝1600m)に内田騎手57kgで出走し、馬体重は472kg(-12)
 でした。五分のスタートから控えて後方につけました。道中は掛かり気味でなだめながらの追走
 でしたが、直線外目から追い出すと手応え良く伸びて一旦は先頭を捕えるかと思われたものの
 ゴール前で競り負けて勝ち馬から1/2馬身0.1秒差の2着での入線でした。
 騎乗した内田騎手は「フワフワ走る面があるのでじっくりと乗ることを心掛けました。道中は
 その通り乗れましたが、最後は勝った馬との5kgの斤量差や途中で落鉄したのも影響したのかも
 しれません。悔しい2着でした。」とコメントしています。」

                       (栗東TC)
                      (6月09日クラブHPより)

   ゴールした時には愕然としました。まるで前走の京都錦Sの再現で直線で先頭に立ったら
   急にソラを使い勝った馬に差されて万事休す、、、悪夢を見ているようでした。
   
   まず馬体重が-12kgを知った時から嫌な予感がありましたが、それでも周回そのものは
   ソーグリッタリングらしい動きでこれなら大丈夫かな、とも思えるものでした。
   落鉄や勝ち馬との5kgの斤量差も確かに不利ではあるけど、そんなことは撥ね退けられる馬だと
   思っていました。問題は先頭に立つとソラを使う気性で、この悪癖を直さないと今後も同様の
   結果しか出せない気がします。
   その点を修正する事と、暫くは長距離輸送を控える事を考えてレースを選択してほしいと思います。
   この程度の馬だとは思いたくないけど2戦続けて、それも降格の1000万下のレースで勝ちきれ
   ないのでは心もとない。そんな思いを払拭するようなレースを見せてほしいものです。
     

       

       
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーグリッタリング 8枠8番!

2018-06-08 | 一口出資馬(現役)

江の島特別のソーグリッタリングは9頭立て8枠8番、枠による有利不利はないでしょうね。
人気はルメールのランガディアと1番人気を争っている現状です。人気はこの際どうでもいいです。

輸送をクリアしてくれれば良いのですが、、、馬体重を見るのがチョット怖い・・・

でも勝つ事だけをイメージしながら臨場しての応援をしてきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加