ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

マイネイサベルの15 騎乗開始 どうか無事に!

2016-12-13 | 一口出資馬(現役)
マイネイサベルの15が相変わらず弱い蹄に悩まされています。蹄を強化する方法はないものでしょうか?


マイネイサベルの15(1歳・牝)(水野貴広厩舎)(2015.3.13生)
    父・アイルハヴアナザー
    母・マイネイサベル(テレグノシス)
「マイネイサベルの15は、真歌トレーニングパークに滞在中。蹄の痛みが解消してきたことを受けて、
 坂路での騎乗を再開しています。主任は「砂のぼりによる痛みは引きましたのでトレーニングを再開
 しました。まずは様子を見ながら進めていきます」と話していました。(12月12日現在の近況)」

                       (真歌TC)
                       (12月13日クラブHPより)

   なんとか騎乗調教が出来るようになったようですが、果たして実際の具合はどんなものでしょうか。
   蹄が弱いという決定的な弱点があるのでコメントは鵜呑みにし難いです。
   この仔にとっては競走生活を通して付き纏う課題になってしまう、そんな気がします。
   いまは兎に角無事にデビューして、と願うばかりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルパルク 怪我も治り乗り込... | トップ | ロサギガンティア 阪神カッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事