ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ゴールデンドックエーの16 早くも山元TCに移動!

2018-02-15 | 一口出資馬(現役)
美浦にも栗東にも在厩馬が不在という状況が続いているので気分転換のつもりで下田に行っていました。
      

時に下田のこの入り江の景色が無性に見たくなり、今回も癒されました。今更下田の町そのものは
行き尽くした感があり西海岸だけ周遊しましたが、寒くはないものの風が異常に強く吹き、海には
石廊崎沖の強風を避ける船が何艘も避難していました。石廊崎沖は風が強いと難所らしく航行を
避ける船が多いとの事で風待ち船という言葉もあるそうです。同じ方向に舳先を向け、まるで
隊列を組んでいるかのように多くの船が並んで待機していてとても珍しい光景に思えました。



オーバーハング(3歳・牡)(国枝栄厩舎)(2015.5.09生)
    父・キングカメハメハ
    母・ペディクラリス(サンデーサイレンス)
「きょう15日(木)時計を出す予定でしたが、けさ39度の発熱の症状があり、調教を自重しています。
 まずは今後の経過を観察していきます。」

                       (美浦TC)
                       (2月15日クラブHPより
「3月4日(日)中山・新馬(ダート1800m)戦から投票していく見通しで、今週はあす15日(木)時計を
 出します。国枝調教師は「相変わらず元気が良いというか煩い面を見せていますが、気持ちの面は
 少しずつ成長してきましたね。背中の感触は良く、身体能力は高そうですよ」とコメントしています。」

                       (美浦TC)
                       (2月14日クラブHPより)

   昨日のコメントで喜び、今日のコメントで落胆、まさに一喜一憂させられます。
   発熱の原因が分かりませんが、このままでは新馬戦に間に合うかどうか心配です。
   一過性のもので明日はケロッとしているなんていうコメントに接したいけど、、、


ゴールデンドックエーの16(2歳・牡)(須貝尚介厩舎)(2016.1.20生)
    父・ハーツクライ
    母・ゴールデンドックエー(Unusual Heat)
「今後は早期始動を視野に入れて乗り込みを強化していくことになりました。本日2/15(木)発で
 宮城県の外厩・山元TCへ移動しました。」

                      (山元TC)
                      (2月15日クラブHPより)

   もう山元TCに移動とはかなり早いですが、それだけ具合が良いのでしょうね。
   1月生まれという事もあって成長の度合いも早いのでしょう。山元TCでどんな成長を
   見せてくれるか楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバーハング 美浦に再入厩! | トップ | ペイフォワード 術後の経過... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事