「弥勒の世」公式ブログ

「弥勒の世」とは、日本を盟主とした地球連邦国と地球平和革命の活動である。

5次元テクノロジーの発明品 - トップページ

2011年04月18日 23時12分00秒 | 発明と発見

科学太郎]です。
ここでは5次元テクノロジー(霊界科学)について紹介します。

はじめに

5次元テクノロジーとは、5次元世界(異次元世界)を利用した科学技術のことです。この5次元世界こそ宗教では霊界(あの世)と呼ばれてる世界です。この霊界領域を利用することで不可能と思われていた四次元ポケット、通り抜けフープ、どこでもドア、タイムマシーンなどが実用化します。それぞれの原理を簡単に説明すると、物質の周囲に重力エネルギーを放出する事で5次元世界に物体を隠すことが出来るため 四次元ポケット が実用化します。この四次元ポケットの応用で小型トンネルの出入口だけ重力エネルギーを放出しなければ 通り抜けフープ が実用化します。そして、電話ボックスなどの箱型を5次元世界に次元転換させて、5次元世界で移動して4次元時空(宇宙空間)に飛び出ると光速を超えて空間移動できます。この瞬間移動の原理の応用で 電話ボックス型のどこでもドア が実用化します。また、瞬間移動の原理の応用で 過去方向型タイムマシーン も実用化に入ります。このように5次元世界である霊界を利用すると非常に便利な道具や移動手段が実用化します。この5次元世界を利用した科学技術を一般に5次元テクノロジーと呼びますが、5次元世界とは霊界のことですから[5次元テクノロジー]=[霊界科学]とも呼ばれます。この霊界科学こそ21世紀の科学です。もう。20世紀の延長の21世紀ではないのです。皆さん。知って下さい。霊界科学の素晴らしさを。なお、5次元世界の詳しい記事は「5次元理論」をどうぞ。

重力調節システムの原理

重力調節システムは、主に無重力状態を作り出すときに利用します。例えば無重力チェア、無重力ベッド、

詳細を読む

重力制御システムの原理

  • 公共カーの応用
  • 浮遊カーの応用
  • 浮遊バイクの応用
  • 浮遊チェアの応用
  • 浮遊スタンドの応用
  • 浮遊ボードの応用
  • 浮遊新幹線の応用
  • 海上新幹線の応用
  • 音速飛行機の応用
  • 宇宙航空機の応用
  • 空中道路の応用
  • 空中都市の応用
  • 空中エレベータ装置の応用
  • 宇宙エレベータ装置の応用
  • 送電網中継ポイントの応用

詳細を読む]

重力制御ロボットの原理

  • 警備ロボットの応用
  • 介護ロボットの応用
  • 教育ロボットの応用
  • 運搬ロボットの応用
  • 飲食店ロボットの応用
  • ビル案内ロボットの応用
  • ビル掃除ロボットの応用
  • ビル消防ロボットの応用
  • ビル救助ロボットの応用
  • 通信型ペットロボットの応用
  • 宇宙ゴミ回収ロボットの応用

詳細を読む]

次元転換発生装置の原理

  • 異次元冷蔵庫の応用
  • 異次元ルームの応用
  • 異次元トンネルの応用
  • 異次元ボックスの応用
  • 未来方向型タイムマシーンの応用
  • 過去方向型タイムマシーンの応用
  • 双方向型タイムマシーンの応用

詳細を読む]

瞬間移動システムの原理

  • 小型テレポート装置の応用
  • 大型テレポート装置の応用
  • ワープ航法システムの応用
  • ワープ探査衛星システムの応用

詳細を読む]

その他の原理

  • 霊界通信機の原理
  • 時空間通信の原理
  • 人工降雨装置の原理
  • 光子エレベータ装置の原理

詳細を読む]

おわりに

上記で紹介した5次元テクノロジーの中で 霊界通信機時空間通信光子エレベータ装置ワープ航法システムワープ探査衛星システム の5つは21世紀中には難し過ぎて実用化に入りません。しかし、22世紀中には霊界通信機、23世紀には時空間通信、30世紀には光子エレベータ装置、50世紀頃にはワープ航法システムとワープ探査衛星システムが実用化すると考えられます。根拠として黄金の法、エジソンの霊言集、ノストラダムスの霊言集、その他のいろいろな預言の記述によって、ある程度の西暦が分かります。もちろん霊言集や預言が書かれた瞬間の未来方向では確実に実用化に入ってます。しかし、未来情報を現代人が知って別の行動(わざと開発の邪魔)を行うと、我々の歴史は変化して預言や霊言集での記述内容が外れます。このような愚かな行動さえ行わなければ、ほぼ同じように歴史を刻んで行くため予想通りに実用化する事でしょう。

参考サイト



コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 著作権法の広場 | トップ | 重力調節システムの原理 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コクーン)
2011-04-19 17:45:26
5次元テクノロジーは結構あるんだね。
でも、まさかワープ航法システムが50世紀の実用化とはね。驚いたよ。
いつまで科学が進歩するのかはわからないけど、預言集に載ってたやつですよね?
どこにありますか?
50世紀に私は生きてないけど、まあ死んでもまた生まれ変わるでしょう。
人は時代や場所を選んで生まれ変われるらしいですからね。
コクーン様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2011-04-20 12:23:33
> 5次元テクノロジーは結構あるんだね。
応用分野は広いのです。

> どこにありますか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4884819160/

確かこの本のどこかで西暦5???年にワープ宇宙船の地球人が絶滅すると書いてあったと思う。
ワープ宇宙船の記憶はあいまいですが、AD6800年の預言はアリオン情報より収集しました。
他にも50世紀のことを出口王仁三郎の「霊界物語」にあるようです。
http://onisavulo.blog94.fc2.com/
http://www.geocities.jp/susano567miroku/index.html

> 人は時代や場所を選んで生まれ変われるらしいですからね。
我々も今回は日本を選んで生まれてきたのです。
皆様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2011-04-20 15:31:15
未来情報や預言に興味がありましたら次の「人類滅亡預言の広場」をどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/9d77cbc2c2db1e713aa8160dd90d87b7

なお「人類滅亡預言の広場」となってますが、預言を全般的に情報交換する場としてお使い下さい。
ちなみに私は出口王仁三郎の「霊界物語」という未来情報に興味を持ってます。
皆さんは、どんな未来情報に興味を持ってるのでしょうね。
何でも良いのでコメントをお待ちしてます。

以上。
Unknown (クラリオン)
2011-06-01 14:38:37
こんにちは。現在、。アメリカでは重力発生装置の研究をしてる段階ですって。

日本では、理解なさっている人も増えてきていますが、まだまだです。日本でも、教育革命がおきる事を思っています。

霊界通信機の研究も、かなりの結果を出しているようです。もはや、時間の問題ですね。

実に楽しみです。早く日本でも、決めつけ思考がなくなるように。
Unknown (霊粒師)
2011-06-03 00:12:02
こんばんは。
>霊界通信機の研究も、かなりの結果を出しているようです。もはや、時間の問題ですね。

こちらの方法でも、霊界からの死者とコンタクトが取れます。
http://kuwappa.livedoor.biz/archives/51044161.htmlただ、実験室にいる人と会いたいと言う人物がいなければ、当然現れてくれません。
中には、友好的な宇宙人が鏡から現れて、科学進歩のためのヒントをもらった者もいるようです。
場合によっては、未来映像を見る事も可能。
鏡で見た事が、後で事実になったと言う警告例もたくさん見つかっている。

しかし、日本学者達は検証・実験もせず「これは幻覚を見せるための催眠実験に決まっている」と言い張る。
Unknown (ブログ管理人の科学太郎)
2011-06-03 04:47:28
> こんにちは。現在、。アメリカでは重力発生装置の研究をしてる段階ですって。
アメリカ軍は1990年代に地球製のUFOを研究して既に実用化させた。
しかし、今後はアメリカの民間企業に情報をリークさせて研究させてる動きがあるようだ。
この動きには大きく2つあり、
1つ目は「地球製UFO」を堂々と軍事目的で利用したいから。
2つ目は「重力発生装置」によって新しい公共交通事業で経済大国にしたいから。
この2つが考えられます。

> 霊界通信機の研究も、かなりの結果を出しているようです。
> もはや、時間の問題ですね。
昔エジソンは霊界通信機を研究してました。
しかし生きてる内には完成しなかった。
そこで22世紀頃にエジソンに代わって別の意識体が生まれて来て本格的に実用化させるようです。
21世紀中にも試作は出来るでしょうが、広く普及や理解するのに時間が掛かると思います。
(特に日本では)

> しかし、日本学者達は検証・実験もせず「これは幻覚を見せるための催眠実験に決まっている」と言い張る。
日本の擬似学者たちがいなければ、日本は機械文明が世界一発達してる国なので成果が出ます。
これはホンモノなのか (Sassan)
2011-08-22 04:25:39
宇宙からのメッセージを真剣にかつ、慎重に理解判断しようとしています。
私が今までに得た情報から判断すると、真実が語られているように思う。
しかし、最後の問いであるビームシップの着陸というのは、こちらからの、切なる願いという自由意思を発動させねば、原則、介入はあり得ない。
宇宙からの他のサイトの情報には、似非コンタクトもあり、情報混乱をきたしている。
しかし、ここのメッセージの内容は、真実な響きを感じることができる。
それは、内なる光を持ちながら苦しんでいる地上の人がいることが悲しみであるという点です。
ビームシップの艦隊というのは、この広大無辺な宇宙空間において、それまでの、星間における生命存在相互の祝福のための宇宙旅行ではなく、善なる目的を持って、相反する勢力から保護するという意味なのかもしれない。
この太陽系の親星の周りでは、フレアやノイズとは異なる大きな球体や、不可解なビームと思われる光線がNASAの映像より判別できる。
何が起こっているのか。
また、地球の衛星の月でも、質量の大きな球体が飛行している。
画像・映像がコンピュータグラフィック(CG)でなければ、本当に大変なことである。
もうすぐ、エレニン彗星の接近もある。

このサイトは、趣味レベルの宇宙アニメや映画などのSFの世界とは違うようだ。
こんなにも、奥深い真理が語られており、本質的なものと感じられるからである。
知識を超えた叡智とでもいうべきか。
その言葉の背景に、無条件の愛という、生命に対する愛しさがあるようだ。
それならホンモノだ。
このサイトは、従来の地球の常識では考えられないくらいの情報である。
そのうえ、霊言集など、日本の宗教団体の名前もあるし、GLAなどの系列の団体名もある。しかし、宗教は独善的なので、自分としては受け入れがたい。
それにしても、社会一般常識を超えているので、先輩や一般人に相談することもできない。
いったい何がホンモノなのかと考えている。
帰するところ、私たち人の、心と魂という本質的な浄化が大切なことのようである。これは、真実であるから、自分自身の心の業として何とかせねばならない。
ここに辿り着いた自分の役目は、いったい何なのでしょう。
もう、時間があまりない。
Sassanさんへ (ブログ管理人の科学太郎)
2011-08-22 06:21:33
初めまして。

> このサイトは、趣味レベルの宇宙アニメや映画などのSFの世界とは違うようだ。
ありがとうございます。

> こんなにも、奥深い真理が語られており、本質的なものと感じられるからである。
私は「宇宙の神理」をブログで配信してます。
また、同様な情報を見極めるための知識と智慧も含んでます。

> その言葉の背景に、無条件の愛という、生命に対する愛しさがあるようだ。
「無条件の愛」とは慈悲です。
慈悲と慈愛の精神です。

> ここに辿り着いた自分の役目は、いったい何なのでしょう。
真実への探求こそが私のブログに辿り着いた自分の役目でしょうかね。
Unknown (金蔓博信)
2012-01-28 22:16:31
今まで読んだけど…地球に来ている宇宙人は4次元以上の領域で暮らす者が多いです。
UFOは宇宙船というより…異界船でしょうね。
アメリカ軍基地で研究・発明されている5次元テクノロジーは宇宙人から教わったものばかりのようです。
UFOやプラズマ兵器・異次元転送船など…核兵器が時代遅れになるような最強兵器を作り出しているらしい。
アメリカは今でも世界最強国家ですね。
いくら中国が強くなったとはいえ…アメリカとは月とスッポン。
実際…アメリカは一国で世界中の軍を敵に回しても一掃できるほどの力を持っている。
Unknown (レイナ)
2012-02-03 21:27:08
アメリカ軍が今まで、宇宙人の実在情報を隠蔽していたのもそれが原因です。
科学技術、軍事力など、宇宙人たちの技術で身についたものが多い。
核が時代遅れになるほどの兵器を持っているとしたら、うかつに怒らせないほうが良いですね。

コメントを投稿

発明と発見」カテゴリの最新記事