「弥勒の世」公式ブログ

「弥勒の世」とは、日本を盟主とした地球連邦国と地球平和革命の活動である。

超能力と霊能力の広場

2010年09月13日 19時06分00秒 | 情報交換の広場

科学太郎]です。

ここは[超能力]または[霊能力]について情報交換する広場です。昔スプーン曲げや透視できる日本人女性(千里眼)、そして透視できる中国の子供たちが居ました。アメリカではFBIが正式に超能力捜査官を雇って事件を解決する活動を行ってます。ただし、まだまだ超能力についての理解と教育がないようです。しかし、海外では心霊研究が進んで幽霊の実在が科学的に証明されて常識になりました。だから研究の進んだ国は一部の超能力を研究し始めたようです。そこで超能力や霊能力を実体験も含めて情報交換しましょう。ルールはいたってシンプルです。自分なりの考え(調査結果)を発表する気持ちだけで情報交換するのみです。なお、根拠もなく否定するだけで終わる未熟者のコメントは問答無用で削除します。また、他人の書き込みに対して[馬鹿]などの言葉で侮辱するコメントも削除します。理由は情報交換の広場ですから悪口の言い合いの場ではないからです。(その他の情報交換)

人気ブログランキングへ←コメントを書くときにクリックしてね。

超能力とは

超能力とは、普通の人間にはできない事を行える特殊な能力を全般的に指す名称のようです。
超能力にはたくさんの種類があって簡単に列挙すると次のようなものがあります。

  1. スプーン曲げ(メタル・ベンディング)
  2. 予知能力(プレコグニション、ヴィジョン、予知夢、正夢、預言)
  3. 透視能力(クレヤボヤンス、千里眼、リモート・ヴューイング)
  4. 発電能力(エレキネシス、電気人間)
  5. 発火能力(パイロキネシス、魔法能力)
  6. 氷結能力(フリーズ、冷凍能力)
  7. 催眠能力(ヒュプノシス、催眠術)
  8. 念写能力
  9. 念力(テレキネシス、物体を動かす、物体引き寄せ)
  10. 念動力(サイコキネシス、人の心を動かす)
  11. 物質化(アポーツ、物体出現)
  12. 非物質化(デポーツ、物体消滅)
  13. 接触感応(サイコメトリー、残留思念波)
  14. 精神感応(テレパシー、念波、人の思考を読む、人の心を読む、動植物の心を読む)
  15. 瞬間移動(テレポート、テレポーテーション)
  16. 物体移動(アポーツ、念動力のこと)
  17. 時空移動(タイムリープ)
  18. 空中浮揚(くうちゅうふよう)
  19. 共時性(シンクロニシティ)

上記のように多種多様の超能力やその考え方(概念)があります。物事を深く考えない多くの方は、超能力や魔法能力はすべて映画やアニメの世界観を指してると思ってるようです。しかし、スプーン曲げを始め透視能力(過去透視、未来透視、遠隔透視、預言)、催眠能力(催眠術)、念動力(心霊現象)は広く知られてるはずです。問題は現代科学ではハッキリと説明が出来ないだけです。そして、現代科学が未熟である事に気付かず科学万能信仰に陥ってる多くの日本人は超能力や霊能力を完全否定します。これは完全に誤った判断ですよ。だから私[科学太郎]は超能力や霊能力の実在を教えるよりも現代科学がまだまだ未熟であり、説明不可能な事柄が多くあるという事を先に教えるべきだと考えてます。これが理解できないと[今の未熟な科学で説明できない事]=[幻想、幻覚、トリック、見間違い、思い込み、信じる(信じない)、アニメ好き、SF映画好き]などの一言で片付けられます。つまり、超能力(霊能力)の研究や超常現象を解明する努力に繋がりません。だからこそ先に教えるべき事は現代科学がいかに未熟であるかを知らしめることだと思います。そうすれば先に進む事が出来ます。

霊能力とは

  1. 臨死体験(走馬灯、タイムトラベル)
  2. 幽体離脱(体外離脱、アストラル・トリップ)
  3. ドッペルゲンガー(エーテル・トリップ)
  4. トランス状態(変性意識状態、チャネリング、啓示→お告げのこと)
  5. 憑依現象(悪霊憑依)
  6. 悪魔払い(エクソシスト、除霊)
  7. 召喚術(口寄せ、イタコ、交霊、降霊、霊媒、霊言)
  8. 自動書記(高級霊による憑依)
  9. ポルターガイスト現象(超常現象、超能力とも絡む)
  10. 心霊鑑定(心霊測定、超能力とも絡む→サイコメトリー)
  11. 心霊治療(他人をヒーリング、肉体再生)
  12. 治癒能力(自分をヒーリング、肉体再生)
  13. 前世療法(過去知、ポストコグニション)
  14. 知識獲得(リーディング、アカシック・レコード、インスピレーション)

上記の超能力や霊能力は仏教で[神通力]と古代から呼ばれてます。
この神通力(じんつうりき)を6つに分類して六神通(ろくじんつう)とも呼んでます。
こちらも簡単に紹介します。

六神通とは

  1. 天眼通(てんげんつう)……地球上の山河が手の紋でも見るように見える能力。
  2. 天耳通(てんじつう)………あらゆる方角の音が聞こえ、生前のことまで目前のことのように感じられる能力。
  3. 他心通(たしんつう)………他人の心を知ることができる能力。
  4. 宿命通(しゅくめいつう)…人の宿命を知ることができる能力。
  5. 心境通(しんきょうつう)…自分の臓器が見えたり、頭脳が冴え渡る状態。
  6. 神境通(しんきょうつう)…未来を予知したり、壁の向こう側のものを見る能力。

とか

  1. 天眼通(てんげんつう)………神通力により、ふつう見えないものを見通す超人的な眼。
  2. 天耳通(てんにつう)…………ふつう聞こえる事のない遠くの音を聞いたりする超人的な耳。
  3. 他心通(たしんつう)…………他人の心を知る力。
  4. 宿命通(しゅくみょうつう)…自分や他の人間の前世を知る力。
  5. 神足通(じんそくつう)………機に応じて自在に身を現し、思うままに山海を飛行し得るなどの通力。
  6. 漏尽通(ろじんつう)…………仏のみが持つとされる通力。

があるようです。読めば現代人が超能力や霊能力と呼んでいたものです。精神統一して修行した者のみしか発現しない能力なのでしょう。そうなると誰もが潜在的には持ってる能力である事になります。昔から潜在能力こそ超能力であると研究者たちは考えていたのも納得いきますね。問題はどうやって修行するのか。修行すれば誰もが発現するのか。本物と偽物をどう区別するのか。脳科学や医学ならば人体の仕組みを詳しく知りたいはずです。まずは仏教、霊能力、超能力に偏見を持たずに研究する努力が一番大事な事です。当たり前ですが重要ですよ。この考え方は。

その他

超能力や霊能力に近いモノとしてダウジング、デジャヴ(既視感)、ESPカード、キルリアン写真、チャクラ、オーラ、気、瞑想、祈り(祈祷師)などがあります。これらも心霊知識があれば霊能力とも超能力とも言えます。さらに瞬間移動(テレポート)には自分自身が移動するケースと物体を転送するケースの2つが存在します。時空間も考慮するとタイムリープ(タイムスリップ)も瞬間移動の1つと考えられます。また精神感応(テレパシー)も人間同士で意思疎通と動植物との意思疎通の二通りあります。それから透視能力も遠隔透視、過去透視、未来透視の3タイプがあります。このうち過去透視と未来透視は正夢と同じ理屈です。無意識的に未来方向に精神(魂)を移動させると正夢と呼ばれ、意識的に行うと未来透視(予知能力)と呼ぶ事になります。なお、私[科学太郎]は今日まで生きてきて超能力、霊能力、心霊現象(ポルターガイスト現象)、超常現象の全てを科学的に説明できるようになりました。今まで時間がなかったのでブログ記事にするつもりはありませんでしたが[心霊現象の広場]と[超常現象の広場]でやり取りしてるうちにブログ記事にすべきだと考えるようになりました。そこで今後の予定として[超能力の仕組み]や[霊能力の仕組み]を説明したいと思います。ここで簡単に説明すると次のようになります。

  1. 霊能力の一部である霊視=透視能力
  2. 霊能力の一部である未来透視=預言能力
  3. 霊能力の一部である過去透視=行方不明者の調査(サイコメトリー)
  4. 霊能力の一部である幽体離脱=瞬間移動(テレポーテーション)
  5. 霊能力の一部である臨死体験=時空移動(タイムトラベル)
  6. 霊能力の一部である想念=念力(念動力)=スプーン曲げなど
  7. 霊能力の一部である想念=魔力(魔法能力)=指先から炎を出すなど

このように私[科学太郎]は関連付けて考えてます。だから[超能力]=[霊能力の一部]の能力だと言えます。それから潜在能力と呼ばれていた事と遺伝子(DNA)の変容と遺伝子の切断による地球人支配の現状についても触れます。これはかなりショッキングな事ですが、人類が滅亡する預言(核戦争問題)とイルミナティと呼ばれる組織、さらに政治経済にまで絡む真実です。私[科学太郎]は2008年から未来人ジョン・タイターの検証がらみで5次元理論、心霊情報、世界情勢、預言の仕組みと順に謎を解いてきました。その結果の副産物として超能力や霊能力の仕組みが分かったのです。ほぼすべての謎を解き終えて私[科学太郎]が感じたことは、かなり幅広い知識がないと謎(心霊現象、超常現象など)は解き明かせません。特に超能力や霊能力は遺伝子と脳科学を多少知らないと潜在能力の意味が分かってきません。だからこれからブログを通して遺伝子入門、夢科学、天文学、心霊知識からタイムトラベルが可能であることや超能力(霊能力)の仕組みを解説します。詳しくは随時ブログ記事を用意するつもりです。そろそろブログを更新します。乞うご期待!!

参考文献



コメント (128)   この記事についてブログを書く
« 2010年08月の更新履歴 | トップ | 政治問題の広場 »
最近の画像もっと見る

128 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐々木 純)
2010-09-18 09:02:38
現代は、科学で証明できないことも、体外離脱
輪廻転生、臨死体験、前世療法、退行催眠などについて様々な本が出版されています。本の内容は非常に説得性があり、納得できます。そして、人は神から与えられた使命を果たしている人、自分の使命に気がつかない人に分かれるようです。霊能者や超能力を持った人は自分の使命を自覚し、人々を啓蒙しているのだと思います。私は体験を持っていないので、読んだ本の中で興味深い部分を抜粋して照会しています。今後ともよろしくお願いいたします。
このサイトについて (佐々木 純)
2010-09-18 09:36:22
このサイトには、超能力と霊能力について書かれていますが、私は全面的に信じます。なぜなら、私は、スピリチュアル系の本に興味があって読みあさっているからです。本の中には、輪廻転生、体外離脱、霊的な体験、神からの呼びかけ、前世療法など様々なものがあります。今まで読んだすべての本に強い説得力がありました。人はこの世に生まれた使命を自覚している人と、そうでない人がいるそうです。超能力者や、霊能力が高い人は、この世に生まれた自分の使命を自覚し、人々を啓蒙しているのだと思います。非常に参考になりました。ありがとうございました。最後に私には体験がないので、自分のプログで、読んだ本の中の強い興味を覚えた部分を抜粋して紹介しています。

佐々木純様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2010-09-18 16:35:39
佐々木さん。
初めまして。
ブログの管理人です。

> 現代は、科学で証明できないことも
現在の科学力でも証明可能なものがあります。
問題は証拠や証言を根拠と見ないで無視するから、証明不可能なように見えるだけです。

> 体外離脱、輪廻転生、臨死体験、前世療法、退行催眠などについて様々な本が出版されています。
心霊研究者たちは一通りの研究を『本』という形で教え広めてるのでしょう。

> 本の内容は非常に説得性があり、納得できます。
そうですね。
理解と納得の2つが大事ですから。

> そして、人は神から与えられた使命を果たしている人、自分の使命に気がつかない人に分かれるようです。
いいね。この言葉。
ちなみに私[科学太郎]は前者の『使命を果たしている人』です。
理由は自分での発見(発明)などの知識をブログという形で公開してます。
特に唯物論者、心霊現象、超常現象の広場が人気があるようです。

> このサイトには、超能力と霊能力について書かれていますが、私は全面的に信じます。
> なぜなら、私は、スピリチュアル系の本に興味があって読みあさっているからです。
私もスピリチュアル系の本を読みました。
しかし、このような本を読む前から[超能力=霊能力の一部]と気付いてたのでスピリチュアル系と照らし合わせると
絶対に[超能力=霊能力の一部]という考えは正しいであろう。
と思ってます。
自信ありです。

あなたのブログをちょっと覗きました。
http://rara-heavenandearth.blogspot.com/2010/09/blog-post.html
肉体と魂の関係、輪廻転生(生まれ変わり)、霊界システムなどを知ると人生の目的などがハッキリしてきますね。
つまり、しっかりとした人生観(価値観)を持って人生を送る事が可能になります。
どっかの『道徳の本』を読むよりはスピリチュアル系の本の方が価値がありそうです。
これからもスピリチュアル系を堪能して下さいね。
私も同じ気持ちですから。

以上。
Unknown (マカラシア)
2010-09-19 00:52:49
俺も、超能力は実在していると考えています。過去に、気功治療の科学的実験を見て思いました。
気功治療で、肉眼では見えないが赤外線カメラでは手から放つ気エネルギー波が映るようです。気功治療も、超能力の一種だと思う。
これとは別に、俺が知ってるニュースでは。
海外で、イギリスのニュースで、自分の意思でドッペルゲンガーを作り出せる霊能者が実在しているとニュースを読んだ事があります。
他に、心霊治療とかも超能力の一種でしょうね。
俺は心霊治療を受けた事があります。冷え性だった体が今ではすっかり良くなりました。
基本的には、超能力と霊能力は同じようなものだと思います。
マカラシア様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2010-09-20 01:43:44
> 過去に、気功治療の科学的実験を見て思いました。
こちらも昔から『気功』について興味を持ってました。

> 気功治療で、肉眼では見えないが赤外線カメラでは手から放つ気エネルギー波が映るようです。
このブログ記事の『その他』でキルリアン写真、チャクラ、オーラ、気などと書いてます。
これらは肉眼では見えないが、幽霊と同じで人によってオーラなどが見えます。
だから[気功治療]=[心霊治療]と解釈してもよさそうです。

> 気功治療も、超能力の一種だと思う。
そうですね。
だから21世紀中には超能力、気功、チャクラ、オーラなどの言葉が霊能力や霊能力用語に統合されるでしょう。
今まではスプーン曲げ、透視能力は超能力という言葉を使ってきた。
そして、幽霊が見える人を霊感、霊能力者などと呼んできた。

気功、チャクラ、オーラなどは言葉が国によって違うだけで基本的には同じ。
ちなみにオーラとは霊体(魂)から発せられる生命エネルギーの事です。
この生命エネルギーは人体の場所によって違いがあり、
部位によりエネルギー・スポットのチャクラの呼び名が変わります。

> 自分の意思でドッペルゲンガーを作り出せる霊能者が実在しているとニュースを読んだ事があります。
凄いですね。
分かりやすく説明すると[ドッペルゲンガー]=[幽体離脱+物質化現象]ですかね。

> 他に、心霊治療とかも超能力の一種でしょうね。
逆だと思う。
超能力が霊能力の一部。
なぜなら人間の本体は霊体です。
つまり『霊』です。

霊こそが人間の正体です。
だから[人間の本来の力]=[霊の力]=[霊能力]となるでしょう。
だから私は超能力の方が霊能力の一部と考えてる。

最終的には言葉が違うだけで
気功治療=心霊治療=超能力=霊能力となるね。
言葉の統合記念は西暦何年だろう。
ブログURLの変更について (佐々木 純)
2010-10-02 15:14:25
ブログをGoogleからFC2に変えました。記事は当分の間すでにGoogleに投稿したものを再度投稿しなおしていますので、新規登録までは間があります。よろしくお願いいたします。
佐々木純様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2010-10-03 11:24:09
お久しぶりですね。

> よろしくお願いいたします。
こちらからもよろしくお願いします。

最近スピリチュアルの理解者や興味を持つ人が増えてますね。
理解のない方はカルト宗教などと呼ぶが、生命体の本質を宗教では教えていたのです。
仏教とかで登場する『あの世』と『この世』とは、宇宙空間と異次元世界(5次元世界)の事です。
つまり仏教の教えは、かなり高度な天文学の知識の教えだったのです。
この21世紀中に科学の力で宗教の正しさが証明されてきます。
非常に面白い時代です。

これからもスピリチュアルな世界をお互いに探求してきましょう。
それでは。
また。
Unknown (金蔓博信)
2010-10-30 13:02:34
http://shambha.blog2.fc2.com/blog-entry-42.html
心霊 Vol.24 霊能力の種類! 世界一のマジシャン「ジェームズ・ランディ」の超能力検証番組と日本のお粗末な検証番組! 恐山イタコの口寄せの謎!?

これはとてもためになります。
皆さんも…日本の心霊番組や霊能者の見分け方について見て参考に。

あと…日本心霊科学研究協会の日本人科学者からの発言
「一流の科学者が発言したからと言って、それが必ずしも正しいとは限らない。科学者でない者の発言が正しい事もあります。何かを証明出来ないからと言ってそれをインチキ、幻覚と決め付けるのは卑怯であり、逃げているだけです。何か1つを証明出来たから、全てが違うと決め付けるのもおかしい。」
この証言を…今の日本人の多くに知らせたいです。
金蔓博信様へ (ブログ管理人の科学太郎)
2010-11-09 15:46:56
お久しぶりです。
多分。

> あと…日本心霊科学研究協会の日本人科学者からの発言
いい発言です。
もうじき、てこの原理でスピリチュアル愛読者をキッカケに科学=宗教の理解者が増加するでしょう。

> この証言を…今の日本人の多くに知らせたいです。
ネット(ブログ、掲示板など)を通して頑張りましょう。
手から金や金属や塩を出せる人 (変な話しなんですが)
2010-11-15 16:52:38
能力を使える人は凄いと思います。
信じてもらえるかは分からないけど、私もテレポーテーションとアポーツとテレパシーは確実に体験しました。(協力者がいましたが頼んでやってもらったわけぢゃないです(泣)つれてかれました)昔からの知人です、
意識の中でのタイムトラベルくらいなら経験しました。
正夢と予知能力もです…
あとは神通力の中の自分の臓器が見えたりするやつです。
子供の頃は神経すいじゃくやババ抜きで千里眼みたいな感じで見えてました…
トランプの柄が目の前に浮かんで来る場合や透けて見えるとかやり方は様々でした。

なぜ、そんな事が普通に生きてて出来るようになったのかが分かりません。それが一番の悩みです。
自分には昔、から酷い乗り物酔いがあったりします。二年間肉を食べなかったり…20日断食したり…体を鍛えてたた時にはテレポーテーションや予知夢をよく見てました。
他の国には…そんな事が簡単に出来る人々が沢山いますね。 そういえばスプーン曲げだけは一度も曲げれた試しがありません。私は時々、人より凄い劣等感にかられてしまう自分でもコントロールしにくい性格があり修行なんて重荷すぎて大嫌いだからです。
人間にはまだまだ未知数の可能性があるんですよね。チベットとかの極境に住む人達の中にも、すごい知識のある人がいますね…あ、あと人間にはフェロモンの中にも読解できる暗号がありますよね。私は子供の頃に出会った何人かの超じょう現象者の人々の匂いが未だに忘れてなかったみたいでした。いつか大人になるまで能力を維持してたら、約束の場所にストールをあげると、記憶がしっかりしてれば取れると
約束してもらった物を最近やっとひろいました。
何だか死にたかったけどこのブログに救われました…

コメントを投稿

情報交換の広場」カテゴリの最新記事