Powered by goo







ビートルズって






楽器屋さんで、ヘフナーのバイオリンベースを弾く。
すこしの間、何事もわかりやすく、にわかポール・マッカートニー。

どう人生が転がったら、あんなタイム感でベースが弾けるのだろう。
ビートルズを聴くたびに思う。

歌を歌うひとが楽器を演奏すると、みんな独特な雰囲気を持つ。
多分、それが一番正解のリズムなんだろう。

関係はないけど、ガニ股のジョン・レノン。
しかし、ビートルズってなんじゃろほい。

「ビートルズが好き」という女のひとにぼくは出会ったことがない。
そして、「嫌い」というひとにも。







コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )



ものわかりのいい父親






「黒ちゃん(ぼくのこと)、ものわかりのいい父親になると思ってるだろ?」
「まあ」

高校生になった息子が、部屋で“今どき”の音楽を大きな音でかけていたらしい。

「おい、ボリュームをさげろ」

ちょい年上の“音楽好き”の友人は、まさか自分がこんなことを言うとは、と。

「絶対無理だよ」
「そうですかね~」

よくわかる話だが、まだどこかで、ものわかりのいい父親になると思っているぼくである。







コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )



そろそろ





木でなんか作ろうと思う。

2006.8.28. 月曜日. 晴れてきたところ.








コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )



裏日曜日記





日曜日は裏返し。
日にあたるのも良し。
10年後のシミは今日の跡。
日焼けにはご注意。

バラエティー番組での年寄りの言葉。

「若いときなんて束の間よ」

そうかもしれない。







コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )



一段落






したので自転車。
アスファルトの上は、まだまだ暑い。
都会にはいろんな訳の分からないものがある。
嫌になることもあるが、考えようによっては吉日。

おもしろい?
つまんない?

両方を楽しむことができたなら。







コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )



撮られたら






カメラをバッグに入れているだけでは仕方がない。
撮りだしたら撮るのだが。

十枚に一枚、百枚に一枚、千枚に一枚。
いい写真が撮れれば。

何をするにも同じだ。
そして、男は撮られたら変な格好でも撮り返す。







コメント ( 53 ) | Trackback ( 0 )



爆音






家で、CDを爆音で聴く。
こんなROCKなことは、久しぶりというか、ここ何年かは記憶にない。

実家にいる青春時代は、よく部屋でやっていた。
しょうもないことも思い出す。

自分の部屋でレコードを爆音でかけながら、畳の上に横になっていた。
何のためにか暇つぶしか、「アソコ」周辺をかいていると、突然兄貴が入ってきた。

「あ~、ごめんごめん」

とだけ言い残し、扉をしめてでていった。
勝手に取り残されたぼくは、「いやいや、これは・・・」と、時すでに遅し。

後で説明しても嘘くさいし、兄のやさしさも受け入れなくてはいけない。
結局、真実は闇の中へ。







コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )



アクビ






がでるな。

「欠伸」ってなに?
「屁」は、わかるような気がするけど。

あ、子供の「屁」は勢いよく鳴り響く。
本人もビックリしているくらいだから。

「失礼」

などとジョークも言えるから大したもの。

子供と奥さんは大阪の実家へ。
静かな部屋。

なんだか、アクビが止まらない。







コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )



blue monday






月曜日は憂鬱。

と、うつむき加減に気取ってみたいこともなくなくない。
けれど、お肌をしっとりとうっとりさせている暇もないのが月曜日の朝。

住んでいるマンションの影から一歩でると、見たまんまの快晴。
青すぎる空の下では、後戻りできない。

本日はリハーサル。
男ばかり集まって楽器を鳴らす。







コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )



日曜日記(放っておくと編)






よくないことになっている。
今日も「ちら見」のみ。

これに限らず、放ったらかしにしていることがある。

日曜にすべきか?
日曜だからこそ?

日曜日。
気分は軽いが、腰が重い。

よくないことになっている。
また、いちから。

芝生は文句なく日曜日でしょ。







コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ   




CATEGORIES