Powered by goo







ハートのチューリップのモビール(OH, MY GOD! 編)






こんな手抜きな塗りかたをしてはいけない。
ペッタリとひっついて、裏面にまでしみ込んで、「あ~、どうしよ」。
ひとつひとつ丁寧に進めるのが、一番の近道。

いつも、やってしまってから気づく。

OH, MY GOD!

2006.夏盛り.






コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )



日用日記






ジョナサン・リッマンの『Ice Cream Man』。

昔のカセットテープをひっぱりだしてきて、低音のない雑な音のテレコで聴く。
人柄と天気が良い。

これくらいの余裕とやさしさが、ぼくにもあれば・・・・

日曜日には乾いた音楽を。







コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )



「父子手帖」展






自転車には、これが終わってから。



第24回
ぼくとわたしの児童画展
北野工房のまち 3F 講堂

併設展
ウルフルズ ベーシスト
ジョン・B・チョッパー 「父子手帖」展
北野工房のまち 2F 市民ギャラリー

7月29日(土)→8月2日(水)
A.M.10:00~P.M.6:00

主催/阪神児童画研究会
共催/北野工房のまちテナント会
後援/神戸市
   神戸市教育委員会
   NHK神戸放送局
   神戸新聞社






コメント ( 39 ) | Trackback ( 0 )



表参道






久々に表参道。
歩道橋から、デジカメで一枚。
同潤会アパートの記憶がまだ新しい。

記憶というのは、気をつけていなければすぐに古くなる。
そのかわり、よりロマンチックにするのは自分次第なので、楽しいといえば楽しい。







コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )



七夕の日に






すこし前の話。

細野晴臣さんにサインをしてもらった。
「もしも会えたら~」と、決めていた。

緊張して、しどろもどろ。
その日が何の日かなんて憶えているわけはなかった。

サインの下に日付けをいれてくれた。

July 7 ’06
七夕!

「こんな日に願いごとが叶うなんて!」

ビックリマークを堂々とつかえる出来事!

ベーシストとしても、夢のような出来事!






コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )



夏休み






夏休みか。

「りこちゃんは~いくんだって」

なるほど、そうか。

「りんくんは~だって」

そうなのね。

夏休みか。

確かに記憶に残るイベント。

好きな季節なくせして、毎年乗り遅れがちな父親。
「はやく考えなくては」と、もはや言っている場合ではない。
今日は、7月の何日?

それはそうと、「父子手帖」展は目の前。

第24回
ぼくとわたしの児童画展
北野工房のまち 3F 講堂

併設展
ウルフルズ ベーシスト
ジョン・B・チョッパー 「父子手帖」展
北野工房のまち 2F 市民ギャラリー

7月29日(土)→8月2日(水)
A.M.10:00~P.M.6:00

主催/阪神児童画研究会
共催/北野工房のまちテナント会
後援/神戸市
   神戸市教育委員会
   NHK神戸放送局
   神戸新聞社







コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )



ハートのシーサー






「かわいい」

って何だろう。
よく口にする言葉だが、はて?

ぬかよろこび研究所の樋口くん(阿吽の男)にメールで聞いてみた。
返信された内容。


(かわいいリスト)

・耳たぶ
・蚊が血を吸う姿
・マグロを正面から見た顔
・サラリーマンが後ずさりするところ
・小動物がスケートボードに乗せられているさま
・怒られて泣き出す直前の顔
・自分の誕生日なのに言い出せなくて我慢している顔
・くしゃみが出なかったときの顔(一部の人)
・集めた雑誌の切り抜きを説明しながら見せてくれる女子
・プリクラを撮るときに手を前に出して必死に小顔を作ろうとしている一昔前の女子
・彼女が小声で何か言ったので「何か言った?」と聞き返したが、全然聞こえないの
で少しイラっとして「言えよ!」と問いただしたら「大スキ」と言ったときの顔

(番外)
中岡由佳ちゃん(教育テレビに出てる人)

以上


男ってダメだなぁ。





コメント ( 33 ) | Trackback ( 0 )



パソコン






パソコンが壊れる。

「buy or die」

パソコンも携帯電話もない頃が嘘みたいだけど、これ本当の話。

その時代に生きたことは大切にすべき。

便利なことに、今は今を生きるので、大きな大きな液晶テレビを欲しいと思うのは悪いことではなかろう。

ということで、「buy or die」。

その答は・・・

けれど、好みとしてはだけど、テレビは小さいほうがいい。






コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )



ブルース






最近は、“ブルース”という響きが好きだなぁ。
全然わかってはないと思うけど、いつの日か、“あれば”。

って、「バカじゃないの、私、先帰るわ」。
けれど、こんなロマンスを抱くのも悪いことではなかろう、baby。

「若く見えますね」

なんて言われて喜んでいるようでは、ダメか。
いつまでも若くはいたいけど。

ということか、どういうことか、自転車は玄関で眠っている。






コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )



銀座






「カメラやるんだったら銀座でしょ」

と、友人に冗談で言えるくらいのモチベーションはいつも保っておきたい。

「キムラヤでアンパンをおみやげに買うぐらいはできるでしょ」

と、誰かに冗談で言われるくらいのモチベーションもいつも保っておきたい。






コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ   




CATEGORIES