Powered by goo







ブルーハーツ






「ああかな、こうかな」とやっていると、
「ああ、こうかな」、「こう、こうかな」。

同じ曲を何百回、何千回? 演奏しても、こういう気持ちがあると、いつも新鮮な気持ちでいれる。「こんなもんだろう」と落ちてしまったら、途端に冷める。

この当たり前の話のその証拠に。

「バンザイ~好きでよかった~」

いまだに、お客さんには悪いが、「ああかな、こうかな」と演っている。

関係ないかもしれないが、寝る前には、当たり前のことを考えるのが良い気がする。






コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )



ハートイチゴパン






「将来、何になんの?」
「ぱんやさん」
「どんなパン焼くの」
「こどもかれーぱん」
「あとは?」
「はーといちごぱん」
「ハートイチゴパンってどんなん」
「はーとのかたちに、きったいちごをのせんの」
「それで?」
「けちゃっぷかけんの」
「ケチャップ?」
「そうだよ」


「将来、何になりたいか」
小学校低学年のときに「パイロット」と用紙に書いた記憶がある。本当になりたかったわけではなく、「何か」答えないといけないと思ったからだ。

「パン屋さん」
ぼくよりは、頭が良さそうだ。
最後に何で「ケチャップ」をかけるんだろう。赤いからかなぁ。





コメント ( 29 ) | Trackback ( 0 )



丸棒






ある黙っていれば男前の職人さんのはからいで、我が家に木製の丸棒が2本届いた。

物干竿にしては高くついたような気がする。天国の母親には黙っておこう。
高校生の頃、古着のジーンズを買って帰ったら、どえらく怒られたことがある。
それと同じこと。今の時代、木製にする必要なんてない。それに「こだわり」にしては、あか抜けない出来事。

もしものもしも、家を建てることができたら?
ぼくが一番最初に考えるのは洗濯ものを干す場所。
中古マンションのチラシを見ながらも、まずそこを見る。

天気の良い日に、ペンキで色を塗ろう。嫌いな作業ではない。





コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )



日曜日記






やっぱりね、日曜日はのんびりしたほうがいいのかも。
何をしたってわけでもないけど。

同じ景色を見ていても、違うものを見ているかもしれないし。

「そろそろ行こうか」

男のひとが言って、女のひとが腰をあげる。

のんびりとするにも余裕がいる。

もうそろそろ日が暮れる。
時間の経つのは早い。






コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )



今日こそはと





思ったら雨だった。
なるほど。

なんとなく、ニャンと泣く。
なんとなく、ワンと泣く。

ごめんなさい、別に意味はないです。





コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )



つづき






アナログかデジタルか?
どっちがどうか?

デジカメで撮ると、妙にかわいく写ったりするのは何なんだろう。
嘘が見え隠れする。でも、ぼくは嫌いではない。

真実は、・・・・。


つづく

そして、そのつづき。


いつの日も変わらないことがある。

ぼくとあなた。
ぼくとぼく。
人と人。

真実は、いつもここに隠されている。
困ったことに、嘘も。

というわけか、フイルムのカメラを手にいれた。
どういうわけか、カメラ付き携帯電話も手にいれた。








コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )



こなつより






(悩ンデルタール人)

私は今病院で働いているのですが、ある患者さんが明らかにカツラなのです。
別にカツラをつけておられようがいまいが、普通なら特に気にもならないのですが、、、。

その患者さん、点滴中にベットで寝ておられるときなど、その大事なはずのカツラが頭皮からずれて、ういてるのです。

寝衣の着替えを手伝う際に、床頭台の引き出しを開けさせてもらったら、「替え?」と思われるカツラが出てきて、ギョッとしたこともあります。

その患者さんになんて言っていいのか、そんな時どんな態度で接していいのか、ほんとにほんとに悩んでいます。

黒マニヨン人様、いい知恵をお授けください。



こなつより  女


(黒マニヨン人)

明らかに、明らかな「秘め事」なので、今は、そっとしておきましょう。
でも、「やさしさ」は大事なことなので、「なんて言っていいのか、どんな態度で接していいのか」と日々気にして悩むことは明日につながります。

「ずれてますよ」

と笑顔で言える器量を身につけるためには、もうすこし時間がかかるかもしれませが、きっといつの日か、そんな素晴らしい瞬間がやってくるでしょう。

それと、「替えのカツラ」に関しては、衛生的にも「あったほうが良い」とぼくは思います。


どなべより  男





コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )



groove






バスケットのドリブル。
手のひらだけで、ぽんぽんとやるだけだとうまく続かない。
楽器を弾くのも同じこと。

その時その時、その場その場。
確かに大切なことだが、次につなぐ「何か」。

こんなことを考えるのは好きだが、ソロのフレーズになると頭が空っぽになる。
生まれ変わっても、ギタリストにはなれない。






コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )



ask ~ ママに聞いてみな♪ ~






真夜中に更新します。
と思いましたが、今日はもうダメみたいです。
そんな男のダメ日。

「なんておはな?」
「ママに聞いてみな」

「これどうやってひくの?」
「ママに聞いてみな」

「きょうのおかずは?」
「ママに聞いてみな」

「ちょこたべていい?」
「ママに聞いてみな」

「ぱぱ、あしたもおしごと?」
「そう」

「ぱぱ、なんでねてんの?」
「ふぁ~」






コメント ( 41 ) | Trackback ( 0 )



今日は月曜大工の日






のはずなのに、奈良観光。

棒は、まだ届いていない。







コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ   




CATEGORIES