johji2015のブログです

個人の意見を書いています。正確な情報でない場合がある事を予めご了承ください。

芸能界、テレビ業界の特殊性

2019-01-14 07:45:24 | 話題
例のM-1の時も謝罪会見はなく、今回のNGT48の件も会見は無かった。
例えば、企業でトラブルが発生すると必ずと言っていいくらい会見を要求しています。
と言うか集るようなインタビューや攻撃的な質問、意見が飛び交います。
なのに今回の件など、何一つ何が正しい情報なのか整理されずにただ騒ぎを起こして支配人異動で終止符を打つのはおかしいです。
普通の会社なら、具体的な情報を整理してその上で対象者の処分や改善された内容を説明して二度と騒ぎを起こさないような状況にしたのを説明すべきです。
まず、芸能事務所では基本的に無理なかと思っています。
例えば、M-1の時も裏で手打ちで終わりでした。
世の中、それが通らなくなっています。
不祥事を起こして何も公的に説明出来ないような輩はもちろん、非難された側の人間も普通の社会なら干されます。
それを干せないのが芸能界で結局進展がないのです。

人気商売と言ってしまえばそれまでですが、
せめて芸の話を極めるくらいしないとダメなのは確かです。
若い連中が真剣に練習しても結局は芸でなく、他で審査かよとなってしまいます。
練習して良い芸に磨きをかけるのは当たり前だけどなかなかそれを評価されないし、それを見出して貰えないのです。
それで子供相手の騒いだ方が人気で芸を披露するようなものになりません。

と同様に幾ら頑張っても正当な評価がされ難い今のAKB48グループのやり方にも限界があるのかと思っています。
グループ内にいる時はアイドルですが、それを卒業するとなんの評価も得られないのです。
丸でブランドのような状況で、その肩書きが無くなると無意味なのでしょうね。
そこがモー娘。とかと違うのですが。

流石に巨大組織、広域組織には管理不十分でも起こるべくして起きた感じが否めません。
確かに一つのモデル事業として成功したのを横展開するのは当たり前だけど、遣り過ぎだったのでは?

それと2005年12月からすると13年間もメンバーを替えて続けてきたのですから、時代の変化も考えないといけないのかと思っています。
最近の情報の流れ方の異様さは特筆されます。
クロちゃんを見るのに集まった人たちが多過ぎて迷惑になったようにその辺は要注意です。

芸能界だけが会見もしないで、正確な情報は出さないで、商売を継続させようとするのは如何なものかとそろそろ大人の対応をしないと限界では?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーン前会長の保釈を認めず ... | トップ | NGT運営「メンバーに違法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

話題」カテゴリの最新記事