johji2015のブログです

個人の意見を書いています。正確な情報でない場合がある事を予めご了承ください。

若年層の死因、自殺が1位 「深刻な状況」と対策白書

2017-05-19 04:17:29 | ニュース
https://this.kiji.is/237983264981647367

普通に考えると他の死因が多いようだと問題でしょう。
以前の資料を見ますと傾向があります。
15〜19才だと学校の問題、20〜29才だと男女の問題、職場の問題など傾向があるらしいです。
そして健康問題、経済問題なども原因になっています。
特に職業が無職だと危険なのかとも思われます。
当然対策はこれまでも行われており、年齢別でなく全体としては減少傾向です。
上記の傾向を見ると一元化された対策ではなく、多方面で対策が必要です。
学校や職場、さらには医療機関、役所などの協力無くしては改善し難いのかと考えます。
それもマスコミが騒いだように学校なら教育委員会などまでに及ばないと難しいようです。
あと、自殺全般を防ぐように電車の高架化やホームドア、高所の立ち入り制限など見直す必要もあるのかもしれません。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <GDP年2.2%増>暮ら... | トップ | 天皇退位へ「お気持ち」共感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事