johji2015のブログです

正確な情報でない場合がある事を予めご了承ください。
なお、ご指摘等有りましたらお願いします。

ゆきぽよ活動継続で直面…“ギャルタレントの反省”が難しい理由

2021-02-24 04:13:00 | 話題


> このようにギャルというキャラクターで売れたとしても、いつかその冠を取らなくてはいけません。
>そう考えるとゆきぽよさんの今回の騒動は、これを機にギャルといた立ち位置は残しつつ次のステップに進むためのキッカケになる可能性もあります。

問題が問題なだけに次のステップが有るのかどうかすらあやしいです。
何より事務所等が彼女を守れるのかどうかすらも厳しいのではないかとなります。
テレビ出演したとして扱い難さはイメージと実態が近く、問題が問題なだけに簡単に扱えないのでしょう。

芸能ネタで例えば渡部建さんの記事を書くのも自由なようで、その難しさはこの前の囲み取材で露見した「正義」と「謝罪会見」の狭間で晒し者扱いしてネタにしただけで、結果として本人のその後を潰してしまったような感じに見受けられました。
この記事も書くのは自由なのでしょうが、叩いている訳でなくても疑惑の解消には繋がらず、かえって将来への不安を煽ることになっているのかと思いました。

個人的な意見ですが、違法行為で更生しても現実的に厳しいかと思われます。
それが何かの不祥事で罰が与えられずに過去の出来事に尾を引くと謝ってもなかなか使っては貰えないのがとある人の事例から推測されます。
簡単に言うと大御所の顔を潰したような感じで共演NG的な仕事の減り方で極論干されているのでしょう。
某お笑い事務所の不祥事を起こした関係者はかなり厳しいし、YouTube等で生計を立てられても元の鞘には収まる事は望み薄です。

そう考えると元芸能人で有名、記事を書けば読んでくれるターゲットでも書く事が必ずしも本人の為になるとは限りません。
俗に一発屋でもそうなんですが、そう言う仕事は貰えても元の栄光に戻れるなんて奇跡です。
せいぜいが、仕事を貰えるような立ち位置でなかなかメインにはいけません。
例外は某お笑いタレントさんくらいかと思います。
毒舌キャラとかになったように世間的には言うのですが、優しいイジリでそれより上の人がイジメのように言われるのと違う評価です。

つまり、一度芸能界で有名になってもなかなか新しいキャラクターで以前よりも売れるのは至難です。
それに過去の不祥事が消えないとなると致命的と想像されます。
なのに記事に書いて何か起きるのかと注目されてかえって行き場を失うとしたらそれは大変です。

目立つ立ち位置でない仕事が出来るような状況になって更に法的にも守られるだけの環境、事務所などでないとなかなか難しいのかと…。
それで不倫などの不祥事でも活動を継続している事例を見るとマスコミが弄れないような相手なのです。

つまるところ、こう言うネタにされている時点で守って貰えないのでしょう。
守れるなら、個人的な話を書いたプライベートへの配慮が無いと断れる、または法的措置に出るとかくらいは言えますから。
それも言い難い時点で既に晒し者扱いでしかありません。

それと世間の見方が関係しているようです。
多方の御意見番のような主婦層があれはダメと言ってしまうとダメなんです。
おそらく、ゆきぽよさんも井戸端会議に登れば、叩かれる話題なのでしょう。
何しろ、一般はダメ!絶対にの世界ですから。
書くのにもネタをチョイスする感覚が問われます。
将来的に戻れそうなら、話題にしても芸能人です。
それが難しいとなると一般人を晒し者にするのに近いのでやめておいた方が無難です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 以前の魚の放射性物質汚染の... | トップ | <独自>ワクチン37・5度... »

コメントを投稿