共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

厄難祓い

2012年07月31日 21時46分37秒 | 日記
青銅の鳥居をくぐった先に、茅の輪くぐり(ちのわくぐり)がありました。夏の大祓(おおはらい)に使うもので、茅(かや)で作った大きな輪をくぐって、身に染み付いた悪厄や穢れを祓い落とします。この辺りでこんな本格的な茅の輪を見ることもなかなかありませんから、ちょっと驚きました。

この茅の輪にはくぐり方があって、

1、正面に向かってくぐり抜けてから左手に回りこみ、もと来たところに戻る

2、再びくぐって今度は右手に回り込み、またもと来たところに戻る

3、またくぐってから左手に回り込んでもとに戻る

4、更にくぐってから、そのまま正面にある拝殿に向かう

という順番になります。上から見ると、ちょうど無限大(8の字をを横に倒したかたち)の字にくぐり抜けるかたちになります。蝉時雨の降り注ぐ中、厳かな気持ちでくぐらせて頂きました。

境内には、この御社を発願された仁徳天皇をお祠りする若宮社等の摂社や、ガラス越しに御神輿を拝観できる神輿殿があります。折角バスで気軽に来られるようにもなりましたし、9月には大きなお祭りもあるようですので、これからは足しげく…といくかどうかはともかく、訪れてみようと思います。
コメント

八幡宮

2012年07月31日 18時50分23秒 | 日記
今日は二宮町に行く日ですが、ちょっと寄り道してみようと思い立って、平塚市に来ました。ここは平塚駅からそう遠くないところにある平塚八幡宮です。

実は前からここに来たいと思ってはいたのですが、バスでも電車でも公共機関を使って厚木から平塚まで出ると、往復で横浜辺りまで行けてしまうくらいの交通費がかかるため、余程何かのきっかけでもない限り、積極的に来ようと思うことがなかったのです。

しかし、神奈川中央交通バスで『ICカード一日乗車券』が購入できるようになり、¥1、000で購入した日に限っての一日バス乗り放題が実現したため、心置きなく平塚まで来たというわけです。

このお社の歴史は古く、何と仁徳天皇の68年、この地で起きた大規模な地震による被害に心を痛めた天皇が、應神天皇(おうじんてんのう)・神功皇后(じんぐうこうごう)・武内宿禰(たけうちのすくね)を御祭神として祠ったのが起源といわれています。

すぐそこに中心街があるということを一瞬忘れてしまうような厳粛な空気の中で、ゆっくりとお参りさせて頂きました。もっと早く来たかったなぁ…。
コメント

伝統のWAZA!

2012年07月30日 22時30分41秒 | 日記
小田原に来ました。今日は心なしか日陰にいると、吹き渡る風の中に爽やかな涼しさを感じることができます。毎回このくらいだと、少しは暑さに耐えられるかも知れませんが…。

小田原駅の駅ビル《LUSKA》の5階に、箱根名産の寄木細工を扱うショップがあります。その名も《WAZA屋》。店頭には様々な寄木細工の作品が並んでいて、寄木細工の制作過程を紹介する映像も放映されています。

画面手前にあるのが、いわゆる寄木細工名物『宝箱(ひみつ箱)』です。御存知に方も多いかと思いますが、蓋や側面をずらしたりして操作しないと開けられない仕掛けがしてある箱で、開錠行程も少ないものは3回くらいの操作のものから、多いと14~15回くらいあちこち動かさないと開けられない複雑なものまであります。勿論、それぞれに開け方のマニュアルが添付されていますから心配はありませんが、逆に言うとこのマニュアルを無くしてしまうと即終了です(汗)。

他にもオルゴール箱や小物入れ、団扇に風鈴、皿に重箱、掛け時計にハンドバッグ、化粧箱に手鏡、果ては安藤広重の《東海道五十三次》の《箱根》を描いた額絵等、様々なものがあります。さすがに伝統工芸品だけあって4桁以下で買えるものはありませんが、小さなオルゴール箱なら二千円台くらいのものもありますので、小田原界隈のお土産としてはちょうどいいかも知れません。小田原にお越しの際には是非どうぞ。
コメント

夕映えの中で

2012年07月29日 19時15分46秒 | 日記
この時間になっても、まだ海老名にいます。結局たいした買い物もせず、ひたすらビナウォーク中を冷やかして終わりました(^-^;。

面倒なので軽く食事まで済ませて駅まで戻って来ました。さすがに夏至から一ヶ月経って以前よりは日暮れが早くなりましたが、それでも19時ちょっと過ぎでまだこの夕空です。丹沢連峰のシルエットが、肉眼だともっとくっきり見えます。

さてさて、この様子だと明日も暑くなるのでしょうか…?
コメント

楽しかったけど…

2012年07月29日 17時08分37秒 | 日記
今日も暑い!以上!!…ていうわけにもいかないので~(--)~汗ダク覚悟で出かけてみました。

今日は隣の海老名市にあるビナウォークに冷やかしに来ました。そうしたら折よく、今月メジャーデビューしたRihwa(リファ)という歌手の野外ライブイベントが開催されていました。彼女はtvk(テレビ神奈川)で放送中の音楽情報バラエティ《saku saku》に月1レギュラーとしても参加していますので、会場には沢山のサクサカー(saku sakuヘヴィ視聴者)さんが集まっていました。

30分程のステージでしたが、なかなか楽しいものでした。ただ…最近のPAの音量はデカすぎます。いくらオープンエアなステージとはいえ、ギター2本だけしか使っていないライブをあんな爆音で放出したら、折角歌っている歌手の良さを半減させてしまいます。申し訳ありませんが途中から、自分にとって妥協できるところまでかなり離れたところまで移動して鑑賞しました。

私が学生だった頃にあんなPAさばきをした日にゃあ、「やかましいぞ!このイモPA!」とオーディエンスから怒号が飛んだでしょうが、今日周りを見渡すと、皆さんただひたすら楽しげに聞いておられたのです。何だかこんなところも感覚が、或いは時代が変わってしまったのでしょうか…。
コメント

Magical! 2

2012年07月28日 20時02分37秒 | 日記
ポットのレモンジュースを注いで撹拌すると、酸に反応して見るも鮮やかなピンクレモネードに変身します。いわゆる青色リトマス試験紙のような反応を起こすわけです(因みにリトマス試験紙も『リトマス苔』という植物から色素を抽出して作ります)。

暑い夕べに嬉しい、爽やかな飲み口です。8月22日までの期間限定メニューですので、興味のある方は一度お試しあれ。

cafeあつめ木公式ガイド
コメント

Magical!

2012年07月28日 19時47分58秒 | 日記
この暑い中仕事を終えて厚木に戻って来ましたが、まだまだ外が暑いので、もう少し涼んでいこうと思い立って《cafeあつめ木》に来ました。

今こちらでは、コスプレ写真展が開催されています。そして、それにあわせたイベントメニューが登場していました。題して《チェンジ☆レモネード》です。

ちょっと見るとエッ?!と思うような濃い紫色のドリンクが供されます。これはマロウブルーという、ハーブから採った天然の色素によるものですので心配は御無用です(言い方に気をつけろよ…)。

で、これだけでは終わりません。右側に置いてあるミニポットの中身をこのグラスに注ぐと…。
コメント

鎮守の祭

2012年07月28日 11時26分18秒 | 日記
今日は我が家の近所にある神社のお祭りです。

神職が常駐していないので普段は閑散とした境内も、今日ばかりは午前中からお囃子が聞こえたり子供神輿が練り歩いたりと、大変賑やかです。

夕方から大衆演劇の一座による舞踊ショーもあるらしく、大人達がマイクのチェックやら会場設営やらに余念がありません。普段からこのくらい賑やかだといいんですけどね…。
コメント

今日の《cafe32°F》

2012年07月27日 19時00分43秒 | 日記
久しぶりにお邪魔しました。やはりこのお店は落ち着きます。

それで、とにかく暑いのでアイスが食べたくて、今日はアイスラテフロートをお願いしました。いつものように、アイスと氷の境目のシャーベット状の部分を愛でながら頂きました。

《cafe32°F》HP
コメント

高嶺の花…

2012年07月27日 16時45分37秒 | 日記
本日もお暑うございます…(*。*;)ゞ

今日は全国的に土用の丑の日です。とくればウナギです。あざみ野の教室近くのスーパーに、御覧のようにズラ~っと並んでおります。

しかし…高い!今年は極端な不漁と言われていることも相俟って、1尾で¥2、000近い値がつけられています。これではとても一人一重というわけにはいかないでしょう。

大人の生徒さんに聞いてみたら「我が家では1尾を細かく切ってちらし寿司に乗せたりしてお茶を濁します…」とのことでしたが、なるほどそういうテもあるのかと、主婦の知恵に感心したのでありました。

余談ですが、最近『たかねのはな』という言葉を、N○Kですら『高根の花』と字幕に書いているのを見てガッカリしました。日本人の漢字能力は落ちていく一方です。情けない…。
コメント

Canon!

2012年07月26日 19時23分06秒 | 日記
はあ…今日も一段とお熱うございます…~(- -;~)。これが夏休み中続くかと思うともう…。

まあ、そんなことばかりも言っていられないので、今日の教室のあるたまプラーザまで出て来ました。そうしたら、駅ビルのフードコートの前にこんなものが設置してあったのです。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、斜めになった筒状のものの先から、細かいミストが放射されています。恐らく、霧状の水を撒くことによって外気温を少しでも下げようという『打ち水効果』を狙ったものでしょう。ちょうどこの前が子供達が裸足で駆け回れる人工芝の広場になっていて、子供達がキャアキャア叫びながらミストを浴びていました。

ここだけではなく、外の通路の上にもミスト噴霧器が設置されていて、何とかこの暑さを緩和させようという涙ぐましい努力が見られます。ただ、こういうミストの下を通ると、私のようにクセ毛の人にとっては朝セットした髪が台なしになってしまうので、実は心中あまり穏やかではありません…。
コメント

只今演奏中

2012年07月25日 19時46分45秒 | 日記
照明を落とし、かなり暗めになった店内で演奏が始まりました。

いわゆる『お鈴』の合奏のような感じで、離れたところにいる二人の奏者が、音叉(おんさ)に近い純正な響きの残響の長い大小のボウルを、叩いたりボウルの縁を打棒で擦って響きを拡張させたりして、透明感のある音色を鳴り渡らせています。

仏教寺院で導師が入堂する時に、先導者がお鈴を鳴らしながら音の結界を廻らせることがありますが、もしかしたらそれに近い効用があるのかも知れません。

何だか体の中の汚いものが浄化されるような感じで、結構気持ちよかったです。うっかり寝て(-_-)zzzしまわないようにするのに、ちょっと大変でした(汗)。
コメント

リラクゼーション

2012年07月25日 18時41分08秒 | 日記
厚木に戻って《ぎゃらりー喫茶なよたけ》に来ました。今日はこれから《クリスタルボウル》の演奏会…というかリラクゼーション会があります。

何をするのかと言うと、写真に撮ったガラスや金属のボウルを鳴らして、その音色に聴き入りながらリラックスしましょう…という感じの会です。これから照明を落として、座ったり寝転がったりしながら演奏を聴きます。

床に敷物が敷いてあるのですが、このテのものを寝転がって聴いてしまうと絶対に爆睡してしまうので、私は椅子に座って鑑賞します。
コメント (2)

帰宅

2012年07月25日 17時50分43秒 | 日記
15:30頃友人と別れ、折角新宿に来たのであれこれと買い物を済ませてから、厚木へ戻るべく新宿駅に戻って来ました。

予定外に時間を使ってしまったので、ちょっと贅沢してロマンスカーで帰ることにしました。何でそんなに急いでいるのかは、また後程。
コメント

懐かしい

2012年07月25日 17時43分40秒 | 日記
今日は教室がなかったので、新宿に出て来ました。というのも、海外在住の友人が一時帰国していて、今日日本を発ってしまうということでしたので、出国前の慌ただしい中になってしまいましたが、互いのスケジュールを調整して何とか今日会えることになったためです。

前回に会ってから実に十数年振りの再会となりましたが、トライアスロンを続けている変わらずスリムな彼と、ろくすっぽ運動らしい運動もせずに膨張しまくった私(-_-;)とを見比べながら、互いの霜置く髪に目をやりつつ、それぞれに重ねてきた年月を思い感慨に耽ったのでありました(大袈裟…)。

彼は以前は平塚市に住んでいたのですが、3年程前からオーストラリアのブリスベンに移り住んで、翻訳の仕事をしながらイギリス人のパートナーさんと一緒に暮らしています。年に一度は仙台市宮城野区にある彼の実家に帰っているらしいのですが、例年は都内に立ち寄らずにそのまま成田から発ってしまうことが殆どなようで、なかなか会えずにいました。ただ、今回はいつもより長期滞在だったようで、彼自身も都内に仕事の用事があったため、そのついでと言っては何ですが、旧交をあたためることができた…というわけです。

ちょうどランチ時だったので、彼を連れてこれまた久しぶりに《パスタ屋景虎》に来ました。マスターに久しぶりの御挨拶をしてから、私はいつもの『サーモンのクリームパスタwithフェットチーネ』をオーダーしました。¥100増しになりますが、平麺好きの私にとってはNo Problemです。

それにしても、いつ来てもここのパスタは美味しい!(o^~^o)辛過ぎない絶妙な塩加減で、最後まで飽きずに頂けます。折角なので、昼間っから二人でビールをあけて乾杯しつつ、今回も美味しく頂戴しました。

余談ですが、今日の友人の出で立ちを見た時、細面の焼けた顔、短く刈り込んだ白髪混じりの頭、アイホールにピッタリとフィットするサングラス…横から見た時、昨日ニューヨークヤンキースに移籍したイチローにあまりにそっくりで、失礼ながら思わず本人の目の前で大うけしてしまいました(^-^;。
コメント