共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

厚木の守り社

2012年06月30日 12時46分34秒 | 日記
今日もいいお天気になりました。午前中にちょっとだけ用事を済ませて、折角なのでそのまま出掛けてみました。

ここは本厚木駅近くにある厚木神社です。元はここから3kmほど放れたところにあった午頭天王社という御社が起源だそうですが、後に相模川に程近いこの地に御遷坐されたそうです。円融天皇の御代といいますから平安時代中頃の造営と伝わり、鎌倉時代には、平家物語・屋島の合戦の《扇の的》で有名な那須与一が眼病平癒の祈願にも訪れたのだとか。

去年の台風の折、屋根の銅板が吹き飛ばされたりして侵水被害があったらしく、今年に入ってから大修繕をして、緑青を噴いていた本殿・幤殿・拝殿の銅板葺きの屋根は真新しい銅色に替わり、本殿の囲い垣も新しくなりました。7月半ばに例大祭があるので、それに間に合わせるようにしたのでしょう。

なかなか佇まいのいい御社なのですが、さすがに暑いε=(x。x;)ゞので、どこか日陰に移動しようと思います…。
コメント

今日の《cafe32°F》

2012年06月29日 19時53分36秒 | 日記
あざみ野に移動しました。ということで、いつもの《cafe32°F》にお邪魔しました。

今日はスコーンとのセットにしてみました。バターを贅沢に含んだサクサクのスコーンは、コーヒーともよく合います。

御主人とお話したら、何か新商品の提供しようかどうか考えておられるようでした。もしかしたらこの夏、何か新しい商品にお目にかかれるかも知れません(毎度のことですが、決してお店にプレッシャーをかけているわけではありませんからね…)。
コメント

まるで果実!

2012年06月29日 13時47分31秒 | 日記
お昼前くらいから太陽が顔を出したら、かなり暑くなりましたε=(x。x;)ゞ。

そんな中、出勤前に厚木の《cafeあつめ木》に立ち寄りました。で、最初はコーヒーを頂いていたのですが、気温が上がってくるに連れてメニューの一部にチラチラと目を引かれ、最終的にはオーダーするに踏み切ったものがありました。それがこのお店の手作りアイスクリームです。2つチョイスがあった中で、今回はイチゴのアイスクリームをお願いしました。

通常こういうアイスクリームというものは、ほんのりピンク色に色付いたアイスクリームにイチゴの種と細かい果肉が入っていて、口に含むと適度にプチプチ…という感じを想像されるかと思います。しかし、ここのイチゴアイスは、かなり大きなイチゴの果肉がゴロゴロ入っていて、口に含むとアイスクリームの口溶け感の中に、かなり存在感のある凍ったイチゴ果肉のシャーベット感も同時に味わえ、その中から何ともフレッシュなイチゴの香りが鼻に抜けていきます。○ォー○ョンや○ーゲン○ッツなんかにはなかなか出せない、手作りならではの逸品です。

《cafeあつめ木》のアイスクリームは月替わりなので、このイチゴのアイスクリームはもう終わってしまうそうです。ただ、6月のアイスクリームのブルーベリーヨーグルトもとっても美味しいですし、7月にはまた新たなアイスクリームが登場すると思います。そちらも楽しみです。
コメント

そうかぁ…

2012年06月28日 18時45分18秒 | 日記
たまプラーザの花屋の店頭にブルーサルビアが咲いていました。

人間が古いのかどうしてもサルビアというと、子供の頃によく見かけた、赤くてもう少し大振りで、下の方の花を引き抜いて裏から吸うと甘い蜜が出てきた花を思い出してしまいます。

これだけ園芸種が多様化してきたということはある意味では喜ばしいことなのでしょうが、せめて昔から慣れ親しんだ種がブームの向こう側に追いやられてしまわないように、密かに願ったりするのありました…。
コメント (2)

今日の《cafe32°F》

2012年06月27日 17時15分55秒 | 日記
風は爽やかなのに、日なたに出ると暑い…ε=(x。x;)ゞ。ということで、今日はアイスコーヒーとシフォンケーキのセットにしてみました。じっくりと水出しされたアイスコーヒーは、すっきりしながらも味わい深い逸品です。

因みに後景に写っているのはヴァルシュタイナーという、この初夏頃から提供されるようになったビールの瓶です。それにあわせたおつまみメニューもあって、夜仕様にも対応できるようになったようです(なんという言い草…)。

《cafe32°F》HP
コメント

復活!

2012年06月26日 19時01分22秒 | 日記
あの後、町田の楽器店まで出向いて直してもらいました。で、ちょっと毛が古くなっていたこともあったので、ついでに毛替えもしてしまいました。

結果、御覧の通り見事に復活しました。弓をリペアマンに預けて買い物をしていた小一時間くらいの間に出来上がりました。

張りたての毛は、まだちょっと弓本体との馴染みがしっくりきていない感じがしますが、これから使い続けていく中で徐々に馴染ませていきます。ただ…正直、毛の張り替えにかかった¥5、250の出費はイタカッタ…(T_T)。
コメント (2)

どひゃあっ!w(゜o゜)w

2012年06月26日 13時19分05秒 | 日記
何の気なしにケースを開けてみたら、なんとヴァイオリンの弓がこんなことに!Σ(゜ロ゜ノ)ノ

恐らく温度と湿度との関係で、弓の馬毛を抑えていたチップが飛んでしまったのだと思われます。

ただ、このままにしておくわけにもいきませんので、これから急いで楽器屋さんに修理してもらいに行ってきますε=(ノ‥)ノ
コメント

存在感っ!

2012年06月25日 17時13分23秒 | 日記
《守谷のパン》の名物のひとつといえばあんパンです。

あんパンといえばコンビニでは¥100以下で買えるリーズナブルなパンですが、守谷のあんパンは何と1個¥140しますΣ(゜ロ゜ノ)ノ。はっきり言って高いです。しかし、ここまで来たのですから、当然購入しました。おばさんに注文すると、まだ温かいあんパンを袋に入れて手渡してくれます。このホカホカした感じもまた嬉しいのです。

これがそのあんパンです。確認ですが、私が持っているのはあんこの塊ではありません。よ~くみて頂くと、あんこの周りに申し訳程度にパンの薄皮がついているのが分かって頂けるでしょうか。

これはもうパンというより大判焼き状態、いや、それ以上なのであります。この贅沢なあんこ使い、¥140するだけのことはあります。あんこ星人にとっては感涙ものです( TДT)。

残念ながら日曜日は定休日なのですが、土曜日はやっています。ただ、売り物が無くなってしまうと早目に閉店してしまうこともありますので御注意を…。
コメント

町のパン屋さん

2012年06月25日 16時52分28秒 | 日記
小田原の駅に程近い路地の一角に、老舗のパン屋さんがあります。それがこの《守谷のパン》です。小田原駅の東口の階段を降りてバスロータリーを左手に進むと、風向きによっては、その先にある路地から焼けたパンの甘~い香りが漂ってきます(* ̄∇ ̄*)。

店構えを見ても分かるように、いわゆる近頃流行りのお洒落なベーカリーではありません。売っているパンもクロワッサンやデニッシュなんていう小洒落たものはなく、食パンにコッペパンに甘食にと、素朴なもののオンパレードです。

しかし、衛生帽を被ってマスクをしたおばさんが、ビニール袋にトングでパンをガサツに入れてくれるこの感じがいいのです。正に《Always》の世界です。

ここの他にも小田原には『町のパン屋さん』と呼ぶべき古くからのお店が何軒かあるのですが、私はここが一番好きです。
コメント

終了

2012年06月24日 16時22分58秒 | 日記
いろいろと細かな事故はあったものの、無事に終了しました。アンコールにベートーヴェンの《トルコ行進曲》とワーグナーの楽劇《ローエングリン》第3幕への前奏曲という濃い~2曲を演奏して、結構疲れましたε=(x。x;)。

こういう大規模オケは久しぶりでした。中規模アンサンブルが主になっていた身としては、久々に音に埋もれながら演奏した感じです。やっぱりこういうものもいいものですね。

さて、これから打ち上げに参加して参りま~す(* ̄∇ ̄*)
コメント

出演者目線

2012年06月24日 14時42分09秒 | 日記
前半が終わり、休憩に入りました。

折角なので、舞台に乗らないと見られない光景を撮ってみました。いわゆる舞台袖というところです。ここに照明等いろんな設備を操作する調整盤というものがあって、今写っているお兄さんがいろいろと操作しています。

これから後半のベートーヴェンです。頑張りま~す。
コメント

本番前

2012年06月24日 13時20分54秒 | 日記
今日は西湘フィルハーモニー管弦楽団の第1回定期演奏会の本番です。ということで秦野市民文化会館に来ました。

今回はウェーバーの歌劇《魔弾の射手》序曲、ドリーブのバレエ音楽《コッペリア》からマズルカ・ワルツ・チャルダッシュ、ベートーヴェンの交響曲第7番という盛り沢山なプログラムです。直前までかなり熱のこもったリハーサルがありましたので、実は気分的には既に1回本番をやったような気がしております(汗)。

これでお客さんが入るとまた響きが変わるので、そこに気をつけながら楽しく演奏してこようと思います(^O^)。
コメント

実はあんまり…

2012年06月23日 15時21分28秒 | 日記
多少バタバタしましたが、無事に仕事を終えました。

帰りがけに通り掛かった花屋の店先に、鉢植えのガーベラが売られていました。最近のガーベラはなかなか立派な大輪のものが主流になったものですね。

しかし…普通ブーケなんかに使う時には切り花になっているので気になりませんが、実はガーベラの葉っぱって結構ゴツいのです。まして大輪だと大きさも比例するのか、エラく色の濃い大きな葉っぱが、わっさりとついているのですよ。だから、全体像としては…あんまり…可愛い…くない…という…か何というか…(x_x;)。
コメント

即席

2012年06月23日 14時14分35秒 | 日記
今日はブライダルの仕事で海老名市に来ました。

いつもは1階にある小さなチャペルを使っているのですが、今日は人数が多くてとても入りきれないので、宴会場をカーテンで仕切って作った即席チャペルでの式です。

写真だとわかりにくいのですが、壁に教会のステンドグラスの写真が投影されています。伴奏がオルガンではなくグランドピアノなのであまり教会っぽくありませんが、そこはまぁ御愛嬌ということで…。

この式が終わって列席者が会場から出た途端、スタッフ総出でここを宴会場にセットアップし直します。ここにいるとわかりませんが、バックヤードでは『その時』に備えてスタッフさん達がウズウズしながら待っているのでありました。

我々はそういう中をかい潜って退出しなければなりません。恐らく闘牛の如く向かって来ると思われますので、こちらも全速力で脱出したいと思いますε=(ノ‥)ノ
コメント

今日の《cafe32°F》

2012年06月22日 15時00分27秒 | 日記
お店に着いたら御主人が「ガトーショコラがあと1個だけ残っていますよ(^-^)」と教えて下さったので、それを頂くことにしました。久しぶりです。

他で頂くガトーショコラは割とパサパサしたものが多いのですが、こちらのガトーショコラは適度にしっとりしています。濃厚な口当たりも魅力です。比較的しっかりしたケーキなので、これからの時期は例年、だんだんと提供される機会が少なくなってきます。そう言った意味では、今日は貴重な一切れを頂戴することができたと言えるでしょう。

ちょうどお三時どきだからでしょうか、店内は満員御礼でした。3年目を迎えて、いよいよ地域の人気店になったようです。開店当初を知っている身としては、感慨深いものを感じております(誤解を招くような上から目線表現はやめなさいってば…)。
コメント