共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

レコーディング #small ax

2018年05月05日 23時52分04秒 | 音楽
今日は小田急相模原までやって来ました。

覚えておいでの方も多いかと思いますが、昨年厚木の近隣の座間市で、自殺願望の女性を中心に合わせて9人もの男女が殺害されるという陰惨な事件が発生しました。事件現場となったアパートの前から連日連夜生中継されていたので、御覧になっていた方も多いかと思います。

そのことで傷ついてしまった座間市のイメージを払拭したいと、座間市在住のミャンを中心として近隣の相模原市や厚木市等のミュージシャンにも協力を仰いで、座間市版We are the worldのような楽曲を作ろう!という機運が盛り上がりました。それで、愛川町在住のシンガソングライターみらいあいこさんとの縁あって、私も及ばずながらヴァイオリン奏者として、末席に列することとなったわけです。

こちらは作曲を担当されたり城下カズさんが営まれているZephyr Studioというスタジオです。今回は粗方出来上がっている音源に私のヴァイオリンを重ねるということでしたので、サイレントヴァイオリンを直接コンピューターとシールドで繋いでレコーディングすることとなりました。

当初、私の案としては曲がの後半くらいからヴォーカルの裏側に入って、間奏辺りで少し盛り上がりを見せるという、極力出過ぎないかたちでの演奏を心がけていました。しかし、いざ始まってみると城下さんから

「ここにこんな感じで一節入れられますか?」

「今のフレーズに3度重ねてハモれますか?」

といった様々な要求が出され、こちらもそれに従ってあれやこれやと弾いていたら、結果として結構な参加率になってしまいました。あとは編集でバランスを整えて頂ければ、どうにかなるのではないか…。

どうにかこうにかレコーディングを終えて、



スタジオの下にあるZephyr Cafeに移動しました。こちらは御覧の通りアメリカンテイスト満載のカフェバーです。

こちらの一番人気はカレーです。今回も



鶏胸肉とトマトがたっぷり入った、ハヤシライスのような辛さ控えめのココナッツミルクベースレッドカレーを頂きました。通常私はココナッツミルクのエグ味が好きでは無いのですが、こちらのカレーはそのエグ味が絶妙な旨味に変わっていて最後のひと匙まで美味しく頂戴しました。

夏くらいには全曲のリミックスが完成するとのことです。今からそれを楽しみにしようと思います。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 名門健在 | トップ | もはやバーガーなのか…? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事