共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

遂に解体ですが…

2018年03月04日 20時20分31秒 | 日記
いやぁ、連日暖かいですね。こう暖かいと、ヘタすると桜が咲いてしまいそうな気にすらなってしまいます。

ところで、本厚木の駅前から市役所に向かってのびている『あつぎ大通り』というメインストリート沿いにある空ビルが今月に入って解体されることとなり、現場に足場が組まれ、防音対策が施されて解体工事がスタートしました。

ここはかつて忠実屋というスーパーでしたが、その後《赤い風船》という名前に変わって、パチンコ屋やボーリング場などが入ったアミューズメント施設になりました。しかしそれも潰れてしまい、以後十年以上に渡って廃墟ビルとなっていました。

かつて営業していた時はよかったのですが、今では夜に駅前からあつぎ大通りを市役所方面に向けて歩いて行くと、この廃ビルのところから途端に街を照らす照明が無くなって、とても駅前の繁華街とは思えなくなるくらい一気に道が暗くなってしまいます。

実は厚木市内には、こうした規模の大きな廃ビルがあちこちに点在していて問題になっています。

我々が月末に野外ライブを敢行している《アミューあつぎ》も、かつては厚木パルコだった廃ビルを殆ど居抜きで再利用してできたものです。今でこそ人々が出入りしていますが、アミューあつぎが完成するまでは駅前の一等地に巨大な廃墟が建っているだけの、何の利用価値も無い建物だったのです。

この《赤い風船》も一階のガラスが割れてしまっていて、横を通ると中からカビ臭い風が吹いてくるような、正に箸にも棒にも引っかからないお荷物ビルでした。それも解体されるということで、少しは通りの雰囲気も変わるかも知れません。

ただ、解体して更地にした後に一体何が建つのかは、まだ分かりません。

もしかしたら、またマンションが建ってしまうかも知れないのですが、そうだとしたら是非止めて頂きたいと思います。それでなくとも厚木のマンション事情は頭打ちだというのに、箱ばかり作っても買い物やレジャーの利便性で大きく溝を空けられている隣の海老名市には太刀打ち出来ないのです。

その現実を見据えること無く、かつてイトーヨーカドーがあったところにもマンション、本厚木駅南口再開発の目玉も高層マンション、とにかく空き地があればマンション…馬鹿のひとつ覚えみたいに、何処に行ってもマンション、マンション、またマンション…見るだに頭が痛くなってきます。

せめてここには、駅前通りを明るく照らすような公共性の高いものを作ってもらいたいと願うばかりです。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 絶品イチゴショートケーキ | トップ | 梅まつりも終盤ですが »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (れいら)
2018-06-17 21:23:56
厚木で20年働いてるものです。赤風の跡地はマンションと商業施設2棟建つらしいですよ。こちらもマンションばかりで本当に迷惑しています
そうですか… (共結来縁)
2018-06-17 22:01:51
れいらさん、はじめまして。コメント投稿、有り難うございます。

そうですか、薄々感じてはいましたが、やはりマンションですか…。

厚木市にはそろそろ、マンション幻想から目を覚ましてもらいたいものです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事