共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

哀悼

2018年06月10日 21時27分45秒 | 音楽
私事ですが、今日は叔母の告別式でした。

あまりにも突然の知らせでした。でも従兄弟の話によると、自身が癌であることを自分の家族以外の誰にも知らせないようにと緘口令を強いていたようです。そんな強情なところが、如何にも叔母らしいと言えばらしいのですが…。

私が音楽の道に進むにあたって、一番理解を示してくれていた叔母でした。こういう時に顔を見せに行っていなかったのが悔やまれます。

せめてもの野辺送りに、ハイドンの交響曲第44番《哀悼》を送ります。ハイドン自身の葬儀にもこの曲の第3楽章が使われたといいます。

今はただ、病苦から開放された叔母の御霊安かれと祈ります。

合掌。

Joseph Haydn - Symphony nº 44 / OSRTVE . Jun Märkl
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お馴染みコーヒーバニラかき氷 | トップ | 凶行にもめげず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事