共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

しらすたっぷり!

2018年07月12日 20時55分33秒 | グルメ
今日は昼過ぎに家を出ればいいや…などと思っていたのですが、突然スマホのアラームがけたたましく鳴り出したので、何事かと思いきや

『海老名付近に豪雨予報』

という天気予報でした。

外を見るだにピーカンの空が広がっていたのですが、いざ雨が降り始めると交通機関に影響が出るので、思い切って早々と出かけることにしました。

その後は何事もなくたまプラーザに到着し、普通にレッスンをしました。内心

『なんだよ、ただの肩透かしかぁ…』

と思いながら帰り支度を整えて帰宅の途に着くことにしました。

途中、中央林間駅に到着した時にお腹が空いてしまったので、乗り換えコンコースにある《ぐるめ丼亭》という握り寿司&海鮮丼のお店に寄っていくことにしました。

この時期、湘南の海ではシラスがよく獲れます。それを利用して今月の丼は『シラス丼』です。

御覧下さい、丼にてんこ盛られたシラスの山!下にはわさび菜とカイワレ大根が敷かれています。シラスには白胡麻が振りかけられていて、食感と香りのアクセントとなっています。正にシラスの時期ならではの、贅沢な一品です。

味付けは醤油か白胡麻入りのポン酢が用意されていて、好きな方を使うよう促されます。ちょっと考えた結果、私はポン酢を選びましたが、これが大正解!淡白な中にある程度しっかりと塩をしたシラスとポン酢との相性は抜群てす。お味噌汁と一緒に美味しく頂戴しました。

何事もなく厚木まで帰ってきたら、そこら中が水浸しになっていました。何でも警報通りとんでもない量の降水があったのだそうです。やはり山側の天候は分からないものです…
コメント (2)