旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

雨粒は演出家

2019年07月16日 18時35分09秒 | 庭作り(2014April~)

今日もほぼ雨の一日でした。
一瞬の雨上がり、庭で写真を撮りました。

雨粒は乙女心の涙かな

落ちそうで落ちない雨粒に何が写っているのか目を凝らすと、どうやらリメ缶が引っかけられているバラのアーチのようです。


雨に濡れる花弁は、決して玉のような汗ではないと・・・


逆光も同様にあざとい演出家か
実物より臨場感があるように見えたりする写真の魔法
騙されるのも乙でしょうか。
この写真は光が一寸足りないですが


小雨でも蝶はやってくるのですね。
グロッソラベンダーが気に入ったようで長居していました。


小屋裏のブラックベリーに、今年初めて実が付きました。
一昨年夫が植えた株だったので、ノータッチだったの。
でも夫が春から単身赴任になったので、一寸世話してみたら、今年はたわわに実を付けています。
単に除草して誘引しただけなんですけど、花も沢山咲きました。

ブラックベリーはどうしたら美味しくいただけるのでしょう。
ジャムかな~やっぱり。

春以降、梅とイチゴは枯れ、葡萄は花が付きませんでした。
それまでの夫の適当管理もあるので、枯れて当たりまえかも。
植物だってきっとわかるのよ、主の「愛」ってヤツを。

アイスバーグの二番花が良く咲いています。
雨が多いけど、今のところ葉を落とさずに育っています。
愛が分るのよ。

互いの植物に手を出さないのは、我が家の不文律。
夫婦喧嘩を避ける秘訣です。
水ぐらいはやってます。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村







コメント   この記事についてブログを書く
« 待っていた山百合と白モナル... | トップ | 雨上がりのボランティア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事