旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

立春に咲く花と蕾とほっこりタイム

2020年02月04日 16時59分37秒 | 庭作り(2014April~)

洗濯、掃除、庭仕事。
余りの暖冬に、体が勝手に庭仕事を始めます
ここ何日か休むことなくガーデニングしており、おかげで冬のバラ仕事も立春前に終えることができました。
清々して気分上々

毎年この球根だけ早く咲くスノードロップ。
セツブンソウを蒔いたはずなのに芽が出てこない我が家で、春一番乗りの球根花です。

秋に5株頂いたラナンキュラス・ラックスは「ウラヌス」が一番初めに開花しました。
淡いレモンイエローの爽やかな花です。


いつものショップで買ってきたプリムラ・マラコイデス・ダブルライラック
この藤色に惹かれました。

我が家のヘレボルスたちも蕾を立ち上げてきています。
暖冬だから開花が早まることは必須でしょう。

先日買ってきた溶岩ブロックを原種系チューリップの前に並べてみました。
一列に並べるなんて芸のないこと
芽の出具合に合わせて置いたので致し方ないですが、花後は工夫しなくては。

除草、移植、築山の土壌改良も終え、あとは注文した新しい苗が届くのを待つばかりです。


思いがけず夫から「干し柿」が届きました。
宮城県丸森町産で農薬・化学肥料節減の特別栽培農産物の柿で作られているようです。
早速休憩時間に頂きました。
自然の甘みが美味しい
台風被害からの一日も早い復旧を願っています。


せっかくなので気取って抹茶を点ててみたけれど、ほうじ茶の方が合っていたみたい。
干し柿は明るい縁側で日向ぼっこしながら食べる方のが、似合っているのかもしれません。
昔話のおばあさんのように~アハハ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

庭・花壇づくりランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 猫の映画と活動写真 | トップ | 現代美術展の梯子とコーヒー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事