旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

秋庭の青白黄色の花

2020年09月15日 09時25分59秒 | 庭作り(2014April~)

ようやく最高気温が30度未満になって日陰では熱中症の心配なくガーデニングできるようになりました。
でも藪蚊はまだまだ発生するので蚊取り線香は必要ですね。

庭では秋の花が咲き進んでいます。
こぼれ種から育ったトレニアが大きくなり沢山花を咲かせています。
種から育った株は、ポット苗より断然ナチュラルな感じ。

この紫色が大好き

昨年越冬したトレニア・コンカラー・ブルーインパルスが咲いてきました。
非耐寒性多年草ですが暖冬だったので越冬したのでしょう。
夏はまったく成長しなかったけど、涼しくなると新芽が展開しています。
葉だけでも素敵です


クレマチス・満州黄が返り咲きました。
夏は枯れ枯れだったので心配しましたが少しずつ回復して咲いてくれたので一安心。

春に比べると二回りほど小さい花ですが、それも楚々として可愛いです。

先日アップした期待の芽はリコリス・アルビフローラ
白い彼岸花です。
まもなく咲きそう~毎日の観察が楽しみです。

 

昨秋に小苗を植えたソリダゴ・ファイヤーワークスが咲いてきました。
大きくなると見ごたえが出るみたいですが、今秋は細々と。

茎が細いのでちょっとの風でも揺れるから写真のピントが上手く合いません
黄色い小さなお花です。


昨年同様、今年もノリウツギのシードヘッドがカラカラを通り越してチリチリに
夏に葉をすっかり落としたせいか、今ごろ新芽が展開してきて・・・

枯れ美を楽しみたいけどチリチリの花と新芽のコンビはなんともアンバランス
なので花ガラを切ったら、まるで春のようなノリウツギの様子。

木が小さかった頃はこんな事なかったと思うけど、大きくなると関東南部では花は猛暑に耐えられないのかもしれませんね。
花が茶色になる前にドライフラワーのクラフトなどにして楽しんだ方が良いのかな。


動画の新作、ご覧いただけましたか
二日にわたってしまった寄せ植え作りの顛末や、お勧めのお茶とお菓子のご紹介などある5分強のvlogです。
お時間のある方は覗いてみて下さい。
前作から少し成長しております

秋の寄せ植え作りとおやつタイム

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。


庭・花壇づくりランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

 



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
虫除け (YoYo)
2020-09-16 11:17:54
蚊は年によっては(こちらでは)11月までいるのに、ドラッグストアでは虫除けスプレーなどのコーナーが早々に縮小されてしまうんです(蚊取り線香は比較的あるのですが)。

リコリスが出てきましたね。
球根への水やり開始時期になりました。

関係のない話題で恐縮ですが、メドベージェワ選手がFSの演技に側転を入れているようです。
先日行われたロシアのテストスケートを見て知りました。
残念ながら今回はうまくいかなくてリンクに座り込んじゃいましたが、試合形式の中で入れようとした点は立派だと思いました。
藪蚊 (Jo)
2020-09-16 15:54:59
YoYoさん
こちらも11月まで藪蚊がいますよ~
ただ長袖長ズボン着用なので顔と頭を攻撃してくるのには参ります。

リコリスが咲くと秋本番が始まった!という感じですね。
お彼岸だし~

メドベージェワ選手も側転するの?
う~ん、流行なのでしょうか。
でも挑戦していますね!
その精神が素晴らしいです。
無観客でしょうけど、今年もフィギュアスケートから目が離せませんね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。