旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

スイセンの季節始まる庭

2019年03月12日 16時33分28秒 | 庭作り(2014April~)

今日は晴れて良い陽気
春の球根花の開花も進みます。

先日蕾のクロッカスが開きました。
でも、合わせて植えたビオラの成長が遅くて、上手くコラボレーションしないかも

紫色のクロッカスも咲いていました。


築山の天辺に植えた経年クロッカスも3輪ほど開花
スイセンが順調に芽を出しているので、今後はイメージ通り「スイセンの丘」になるかしらん


黄色い大輪のラッパスイセンが咲いてきました
この辺りは、「スイセンとヘレボルスの斜面」をイメージ。
今春はヘレボルスが小さいので、空いているスペースに小花を植えました。

「宿根カスミソウ」と言う名で出回っている小型のカスミソウと

アリッサムと

ネモフィラ・ペニーブラックを植えたし。
黄色いスイセンとで、互いに色が目立ちあうと良いな~

この大型のラッパスイセンは数年前実家から持ってきた球根から。
昨年より少し花数が増えました。

鮮やかな黄色が目を惹きます。


バラの株元に植えているミニ水仙・テタテートも咲いてきました。

周りに色の少ないこの時期は、鮮やかな黄色い花がとても目立ちます。
目に飛び込んでくる・・・って言うのでしょうか

近年、スイセンが好きなんですよね
寒い冬を耐えて、白い雪の中や茶色い土の中から芽を出し咲くことを、心に刷り込まれているからではないかな。
それが「春の喜び」につながる。
上手く語れませんが、スイセンはそんな花ではないかと、あらためて強く感じるの。

そして毎年3.11に思う、故柳生信吾さんが活動していた「スイセンプロジェクト」
今はどうなっているのかな。
スイセン、咲いてくれていると良いな~祈りと応援の気持ちだからね。

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 


 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オリジナル鉢にお似合いの花... | トップ | ミモザとラッパスイセンが輝く庭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事