旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

バラ部会のローズガーデン見学会で横浜へ

2018年05月15日 20時46分53秒 | ボランティア【長久保公園)

今日は暑かったです
お天気が最高の中、公園のバラ部会の有志で、横浜のローズガーデンの見学会へ行きました。
昨年と同じコースのせいもあり、参加者が少なかったのが残念でしたが、初めての方もいて、楽しい一日を過ごしました。

アメリカ山公園では、フランソワ・ジュランビルが満開になっていました
少し遅咲きのようです。
「アーチがイイねぇ」
「公園にも導入したいねぇ」


などと話しながら、イギリス館前のローズガーデンへ
「やっぱり、このミニバラの誘引がイイねぇ」
「公園にも作りたいねぇ」


と、未来の公園のローズガーデンの姿を夢見ながら歩を進め、港の見える丘公園へ
暑い日が続きアーチは満開になっていました。
暑いので香りは少なめでしたが、香りの違いを楽しみました。

「この色が素敵だね」と、導入希望なのかな


昨年はスペイン風パティオだった山下公園の高台は、大型コンテナに植えられたバラや花木が、引き続き壁に誘引されていました。

高台から見るみなとみらいは、素晴らしい眺望です
今年も花のタワーが飾られていました
「ガーデンネックレスよこはま2018」 ありがとう

 

山下公園へ
モリモリのカラフルなローズポールとマリンタワー
先週から気温が高かったし雨も降ったので、山下公園の蔓バラが終わってしまうのではないかとヒヤヒヤしていましたが、ギリギリ間に合った感じです。

法面のバラも十二分に咲いていました。
カラフルなバラと白バラと合わせた草花とで、山下公園には見どころが一杯です

パーゴラの柱のバラや法面のバラも満開を維持していました。

こうしたバラの品種を示すサインが所々にあります。
見ると買いたくなる人も多いから、こういうサインは親切ですね。

バラの柱とホテル・ニューグランド


丁度ランチタイムになったので、皆でカフェでランチしながら休憩タイム。
公園のローズガーデンの夢は膨らみます

ランチ後は、足を延ばして横浜イングリッシュガーデンへ
この大アーチの下で、もし公園にアーチを作った場合に備えて「植えるバラ候補」を選びました

ホワイトガーデン内では、白バラのポール仕立ての足元にミニバラのグリーンアイスが植えてあります。
ミニバラですけど、育て方によっては、こうしてモリモリ育ちます。

ホワイトガーデンには白い下草が
オルレヤ、カンパニュラなどなど。

ローズ&シュラブガーデンの日陰エリアの下草も、小花で涼しげに。

ツリガネソウが大株になり、日陰の園路の彩りになっています。

「公園にも、もっとバラエティー豊かに下草をいれたいな」と思う私。

 

ニュー・ウェーブ(フォルム)が満開となりシュラブガーデンの薄紫エリアで輝いていました

期間限定の「ときめきガーデン」では、斑入りの木に赤いバラが絡まっていて目を惹きます。

「こんな風に公園でも木に蔓バラを絡ませようと思っていたのにね~」と、意図をくみ取ってもらえなかったことを思い出してみたり

暑かったですが、今年も沢山のバラをお仲間と見ることができて楽しかったです
一人で巡るのとは違った発見や発想が出てくるのも、良かった~

来年の見学会は何処にしようか
一寸したアイディアはあるので、今年とは一味違った感じにしようと目論んでおります。
皆さん、お疲れ様でした

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄関前は山野草ガーデンっぽく | トップ | 私流☆宿根草の庭作り~5月中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア【長久保公園)」カテゴリの最新記事