旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

アジサイの不思議とスキミアの蕾

2019年11月27日 13時23分59秒 | 庭作り(2014April~)

冷たい雨が降り続いており、本日の最高気温は12月下旬並みで寒いです。
昨日髪を切ったので、首回りがスースーして一層寒いですが、気分はスッキリ

今秋はアジサイ・エンドレスサマーに花が咲きました
初夏に咲いた花(現在は茶色いドライフラワー)枝が下垂し、その弓なりになった頂点の脇芽から育った枝が分化して、その分化した芽の中から二輪咲いたのです。
その実際の写真がコレだ

小さな花ですが、15年以上育てている株で、こんな風な咲き方は初めて。
売り出し時は「四季咲き(または二期咲き)アジサイ」との触れ込みのエンドレスサマー。
剪定や肥料を工夫しても秋に咲いたことがないので、これには驚きましたが、突然変異みたいな咲き方で納得いかないけど。
自然は不思議です。


植えっぱなしの白系スキミアに、気が付くと蕾がついていました。
4年目になっても咲こうなんて嬉しいわ~

とっくに諦めていた数年越しの赤系のスキミアにも、なんと蕾がついているではありませんか。
これにはビックリ
自然って不思議。


庭では四季咲きミニヘメロカリスが、思い出したように咲きました。

 

ポリゴナム(ヒメツルソバ)も引き続き咲いています。
紅葉するにはもう少し時間がかかりそう。

 

午前中郵便局へ行ったら、こんなチラシを発見し、持って帰りました
切手やチャームなど「フアン必携のプレミアムセットです。」らしいです。
羽生君、フィギュアスケートとフアンと経済に貢献してますね。
でも、申し込みは本日が締切日でした

私は高橋大ちゃんの名前入りのピンク色のタオルが欲しいな~

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ビオラと球根の植え付け 第二弾 | トップ | 観葉植物と多肉植物を室内へ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事