旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

晩秋の色とりどりな花の実り

2017年11月10日 12時42分59秒 | 庭作り(2014April~)

今日も晴れました
風も無く、ガーデニング日和。

秋の庭仕事をしていると目を惹くのが、春や初夏に綺麗に咲いた花たちの実り。
実を楽しみに植えている花もあるし、何とか実になった花もあります。

フクシア・マゼラニカは今も咲いています。
もう花を終わらせて冬支度をしてあげなくてはいけませんが、勿体なくて

フクシアの実は深緑から赤黒くなり熟すと黒くなります。
カシスの様な雰囲気ですが食べられません。


初夏に咲いた常山アジサイの花は水色。

晩秋には藍色の実になりました。
実を残し過ぎてしまったかな
花後の剪定をしなかったので、来年は咲かないかもしれません。
とりあえず一回り大きな鉢に植え替えようっと



白いスズランの花は

赤い実になります。
もっと沢山実が付いて欲しいのですが、毎年ちょっぴり
見ることができるだけでラッキーかな


タカネイバラもそれなりに咲いたのですが

楽しみにしていたローズヒップはチョッピリでした。
台風の影響で落ちたのかもしれません。


ルゴサ・ハンザの実も

かなり落ちました。
秋に付いた実がかろうじて残っています。
ハマナスの初夏の花の実は、すっかり黒くなっています。

 

花の写真を撮っていなかったハクリュウの実は白&緑のバイカラー。
付け根側が緑色で表側が白くなります。

 

食べることもできないのに、花の実が生ると嬉しくなります
その可愛らしさもありますが、今年も良く咲いてくれて、ありがとう~という気分かな。
「花の一年」の締めくくりを感じます。
また来年も咲いて結実するように、お世話してあげなくちゃ

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« なんちゃってハーバリウム作... | トップ | サフランと晩秋の庭風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事