旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

風にそよぐ初夏の草花たち&手作りマスク

2020年05月20日 13時47分03秒 | 庭作り(2014April~)

春は風の強い日が多く、背の高い花が倒れないか心配な時もありますが、そよ風吹く穏やかな日には、ゆらゆら揺れる草花を見ているとのんびりした気分になります。
早春買い足して植えたアグロステンマ(ムギセンノウ)が咲き始めました。
揺れる姿は優雅ですが、写真を撮るのは一苦労
背が高くなるので強風で倒れるのが心配で、株元は三段のあんどん支柱で支えています。
茎はしなやかなので、今のところ折れていません。
シュッとした蕾がカッコ良いです。

一重の花がシンプルで野趣な雰囲気。
欧米では雑草らしいです。

名前を忘れましたが、ミニアリウムも咲きました。
茎が柔らかく姿がだらしなくなるのが難です。


嬉しいことに、昨年咲いた花のこぼれ種から芽を出したニゲラが咲きだしました。
ニゲラはシードヘッドの形も好きなので花ガラ摘みをせず放っておきました。
種が零れた場所には手を入れなかったので、種が定着したのでしょうね。

上の写真の青色の他に、白花も咲きました。

好きな花でもあり、これに気をよくして今年も植えてみました。
チューリップが終わった後に咲く花として、とても良いのではないかしら


早春に面白そうなので植えてみたアンバーボア・デザートスターが咲き始めました。
思っていたよりかなり株が大きくなり場所をとる花ですね。

アザミに似た蕾は野趣な雰囲気で、花はピンク系ではありますがアグロステンマ同様、気に入りました。

その後方で白花の桃葉キキョウ(カンパニュラ・パーシフォリア)が咲きました。
青花が終わってから白花が咲くみたいで、コンビにならなかったのが残念です。

 

玄関前の植え込みをチェックしていたら、ユキノシタを発見
周りの草花に詰め寄られて苦しそうなので、周りを少し除草しようと思います。
この不思議な花形が魅力です。

今週は気温の低い日が多いようなので花は長持ちすると思うな。
でも庭でお茶するには肌寒いかも


新型コロナウイルスの影響で自宅待機中の次女は、マスク作りにはまっています。
子供のころは手芸が好きでしたが、針仕事は経験がなくミシンも使えないのです。
でも今は動画サイトで色々なマスクの作り方を見られるので、それを参考に手縫いで作りました。
私には手前のピンクを、長女にはブラックチェック柄を、自分用には手ぬぐいで作り、100円ショップでマスクを入れる袋も買ってきて、セットでプレゼントしてくれました。

私のマスクには四葉のクローバーを刺しゅう
朝ドラみたいでしょ
刺しゅうにも初めて挑戦したようです。

これから暑くなるので不織布のマスクは息苦しくなりそう。
布マスクの方が通気性が良く、抗菌防臭マスクスプレーなど付けると、更に予防とエチケットになるのでは。
ようやくドラッグストアーに抗菌グッズが並ぶようになりましたね。
マスク用アロマスプレーも見つけました。

現代の学校教育では裁縫を教える時間が極めて少ないので、縫物に疎くなるのは仕方ないですね。
私の時代は女子は家庭科で裁縫も料理もしっかり学んだものですが、今はノウハウの動画が簡単にインターネットで見られるので、興味さえあれば自家用程度の物は作れるみたい。
大工仕事も同様で、今は女性でもDIYが得意な人が沢山いるものね

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

庭・花壇づくりランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

 

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 薔薇と合わせる5月の花木 | トップ | ペンステモンと初夏の小花た... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
例のマスク… (YoYo)
2020-05-23 21:41:46
お出かけに適した時期が2か月あまり、巣ごもりの時期となってしまいましたね。

マスク、私も手縫いで作りましたよ。
作るたびに柄が派手になっていくのが自分でもおかしかったです。
手作り (Jo)
2020-05-24 13:05:08
YoYoさん
手作りマスク、拝見しました!
次女と同じ形だな~と見ていました。
旅行関係の仕事の次女は来月もほぼ自宅待機です。
更にマスクが増えそう(笑)

例のマスク、まだこちらには届いていませんが、そちらは如何ですか?
スピード感が全くなくて呆れます。

今回のパンデミックで色々学びました。
政府も検察も~
地方自治も!
手作り、旅行 (YoYo)
2020-05-25 10:43:56
例のマスクは当地域の緊急事態宣言が解除された日(5/21)の直前ぐらいに届いたと思います。
嘲笑の的になったことが、末永く語り継がれることでしょう 。

マスクの作り方いろいろありますね。
立体マスクは手縫いではカーブがきれいに出ないと聞いています(和裁士などプロの方にはもちろん当てはまりません)。
お嬢様は旅行業界にお仕事をお持ちなのですね。
私も(言ったかもしれませんが)、勤め人時代は旅行業界で外国人関係の部署におりました。
旅行業界は物作りではありませんので、「生活必需品を自ら開発して、常に一定の需要がある状態にする」ようなことができません。
自分が籍を置いていた時代から、数10年たちました。いろいろと思うことはあります。
旅行とは (Jo)
2020-05-25 16:15:23
YoYoさん
私も老眼さえ進んでいなければマスクを作ったと思いますが、この度は次女に任せました。

次女曰く「旅行業は平和でないと成り立たない産業」だそうで、今は有事!?だからと諦めているようですが、知恵は絞らなくてはいけないみたい。
先日星〇リゾートの社長さんが「マイクロツーリズム」と称して、まずは近隣から!と仰っていました。
当地は有名観光地なのでどこも密です。
密にならない、知る人ぞ知るような近隣の観光地を発掘しようと目論んでおります。
旅は私の心のビタミン剤なので(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事