旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

観葉植物と多肉植物を室内へ 

2019年11月29日 17時03分09秒 | 庭作り(2014April~)

今朝は冷え込みました
午前中、イングリッシュガーデンのサポーター活動へ行きましたが、いつもは横浜で彼方此方寄るところ、本日直帰
明朝の更なる冷え込みに備えて、ベンジャミンゴムの木と多肉植物を室内へ取り込むため。
明るいうちに作業を終えたかったので。

左はミルクブッシュ、右はマハラジャ
どちらもTVK猫ひたのイベントのジャンケン大会で優勝し、園芸王子・三上君から手渡された寄せ植えの植物です。
どちらも少しずつ成長しています。

ミルクブッシュは紅葉しています。

マハラジャは扇の右半分だけ成長し形が変わっています。
それにしても不思議な形。

サボテンの寄せ植えも取り込みました。
形は大きく変わらないけど、微妙にふっくらと成長しています。

左側のサボテンが赤くなっているのは、寒さに当たったせいでしょうか

 

ベンジャミンゴムの木は鉢から出ている根はすべて切りました。
根を切ったので、葉も切り、今年も定位置に収まりましたが、背が伸びてる~
天井に付きそうです。
来年は切り詰めなくてはいけないな。


長女が講座で作ってきたスワッグを飾りました。
細長いスワッグもあるのですね。

 

私は北海道出身のせいか、室内に緑があるのが普通でした。
亡母が植物が好きだったせいもあり、ゴムの木、クンシラン、ゼラニューム等、邪魔になるけどそれが秋~冬~春の定番でした。
以前子供向け英語教室をしていた頃、通ってきていた生徒さんが室内に観葉植物があるのを見て「先生の家、変わってる」と驚いていました。
驚かれたことに、こちらが驚きました。
その子の日常に無いものだったのでしょうね。

室内に緑があるって良いですよ
冬は外で緑を楽しむ機会が少なくなるから尚更かな。

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
« アジサイの不思議とスキミアの蕾 | トップ | クリスマスが始まっていました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事