旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

青と白の宿根草~5月の庭 & お取り寄せで応援!

2020年05月15日 17時31分59秒 | 庭作り(2014April~)

明日が雨の予報なので、昨日のブログに動画でアップしたトレリスのつるバラを、グラハムトーマス以外はほとんど切りました。
暑い日が多く、今年もバラの花期が短くて残念
咲いている時に低温だと、開花期が少しは長くなるでしょうに。
庭の祭りは後夜祭へ移行しました。

そんな頃に咲く庭の宿根草は、白花斑入り葉シラン
玄関前の日陰で良く咲いて増えています。

白い花も好きですが、斑入りの葉が気に入っているの

白花シランは斑入り葉の物より少し小ぶりですが、同様に丈夫で良く増えます。
暑くなるシーズン、白い花が涼し気でヨロシイ


側に植えているレモンバームに覆われそうになりながらも、毎年チャイブが咲いてきます。
薄紫色の花が可愛い
チャイブの葉はスープの浮き身にしたり、ドレッシングに混ぜたりして使います。
たまに素麺の薬味にも。


今年植えてみたサルビア・ネモローサ・カラドンナ
株が小さいのでまだ差ほど咲きませんが、強健種のはずだから、そのうち風景になると思う。
白ハマナスの側に植えました。

いつものようにシャスターデージーが彼方此方で咲いています。
匂いがよろしくないので、あまり多いと臭く感じるから、今年は少し減らしましたが、彼是30年あまり、我が家の庭の定番です。

一昨年長女がもらってきたサルビア・ネモローサ・スノーヒルも咲きました。
春は陽当たりが良いのですが、夏は手前のアナベルが茂るので日陰になってしまうせいか、株が大きくなりません。
でも涼し気だし、日陰が明るいです。

カンパニュラ・グロメラータ・ベルフルール・ブルーは、ちっとも大きくなりません。
こちらも周りの植物が成長して、埋もれてしまうためだと思います。
小さなベル型の紫色の花が好きなのよ


昨年寄せ植えにしていたストエカス系ラベンダー・スノークリスタルを地植えにしました。
ストエカス系ラベンダーは暑さに比較的強いと思われがちですが、我が家では3~5年程度で枯れ込みます。

とは言え、この銀葉と濃い紫色のコントラストの花はとても魅力的。
大きくなって欲しいわ

バラのシーズンは終わりに向かっているけれど、宿根草のシーズンは始まったばかりかも。
色々な宿根草とともに「群像劇のような庭」を作りたいものです。


先日、北海道知事の鈴木氏が「新型コロナウイルスの影響で苦しんでいる北海道の物産を買って北海道を応援して欲しい」と、メッセージを出されました。
それに乗っかって、本来であれば北海道へ帰省してお土産に買ってくるであろう品々をお取り寄せしました

北海道どさんこプラザ」の通販サイトで購入した品が昨日すべて届きました。
写真左上:「しろくま雪ミルク」は十勝産の牛乳と私の故郷にある「最北端の国稀酒造」の純米酒酒粕だけを使ったミルク甘酒。ノンアルコールでほんのり甘く飲みやすいしパッケージが可愛い
写真右上:一度食べてみたかったプリン
写真下:言わずと知れたロイズのお菓子のセット

神奈川県と北海道、いつになったら行き来ができるやら~
しばらく「応援」という名のお取り寄せが続きそうです。
#牛乳チャレンジも、忘れずにしていますよ

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。


庭・花壇づくりランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 青と白の宿根草~5月の築山... | トップ | 庭のアクセントにマジェンタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り(2014April~)」カテゴリの最新記事