ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

「神田の肉バル RUMP CAP 新橋店」(新橋)

2018-07-10 14:22:07 | 港区


【ステーキ漂流記】第5章
6軒目(新規399軒目)「神田の肉バル RUMP CAP 新橋店」(新橋)

うっかりブランクが10日も空いてしまった。ここから長い休眠に入りがちだが、そこでなんとか堪える。にしても、暑い。一見、夏は熱々のステーキに向いてない季節に思えるかもしれないが、そうでもない。

で、今回の「神田の肉バル RUMP CAP新橋店」は前に紹介しそびれてた店。この店の神田店は大分前に紹介した。かなり低い評価だった。その後、田町店と今回の新橋店を見つけてどちらも悪くはないのになぜか書けなかった。そういうタイミングもある。

ということで今回は再訪だけど新店扱い。この安心感はいいよね。何百店も書いてても外れた時の不安がつきまとうだけに、安心しながらステーキを食うって再訪店でない限りない。

JR新橋駅から徒歩5分に「RUMP CAP」はある。駅からちょっと歩き、内幸町にも西新橋にも近い。新橋というより、内幸町にあるワーナー・ブラザースに行く途中でなんとなく歩いて見つけた。



大きな店構え。
店内も広い。
サーロインステーキ300gのセットとグラスワイン赤を頼む。

まもなくしてサラダ・スープといった前菜類が来る。



やはりこういう前菜があった方がいい。

スープを飲み終わった後にステーキ配膳。
なかなかな大きさ。



一口。
…………うん、普通かな。
カチカチではない。

二口目はタレをつけて。
…………うん、まあタレ+肉……。

悪くはない。
が、「いいね!」という部分ももう一つない。強いて言うなら「無難だね」。

神田本店が酷かったのに比べれば全然いいが、かと言って感動はない。まあ、ステーキを提供する店があるよね、ってぐらい。

なるほどね。
だから、「ステーキ漂流記」でうっかり書きそびれたか。でも今回はちゃんと書いたよ。
で、次で400軒になる。


総合:★★★
素材:★★★
グリル:★★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
リーズナブル:★★★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ブルックリン・シティ・グ... | トップ | 「SUPER “DRY”」(お茶の水) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

港区」カテゴリの最新記事